心身の疲れを感じる人のための商品特集

仕事、子育て、介護などの日々の疲れを上手にケアしていますか?身体の不調は、心の不調に繋がりますし、心が沈んでいると身体が重たく感じます。心のバランスをコントロールできるようにすると、自分の持つエネルギーを効率よく使えるようになります。バイタリティ溢れる毎日を過ごせるようエネルギーを活性化させるフラワーエッセンスと、心と身体の両面からケアするハーブやアロマをご紹介します。

育児、睡眠不足、看病、介護、受験勉強、闘病生活などあらゆる疲労にフラワーエッセンスが、元気や活力を取り戻すお手伝いをします。エネルギーを消耗させる仕事をされている方のためにも役立ちます。また、疲れを溜めこまないための予防としても活用してください。

まずは、精神的にも肉体的にもクタクタで疲労困憊して、エネルギーを消耗しきったときに役立つフラワーエッセンスをご紹介します。オリーブ(元気・活力)やスーパーバイタリティ(元気と活力)は、心身や魂を元気に回復させ、エネルギーとバイタリティを与えてくれるフラワーエッセンスです。スーパーイミューン(自己活性を強化、保護する)は、エネルギーを活性化し、強化して、回復を早めてくれるエッセンスです。ライラックは、気力を取り戻す手助けとなります。

なかには、上手に心身の疲労をケアできない方も多いかと思います。すると、忙しい毎日に慣れてしまって、常に疲れがたまっている状態になります。香りのあるガーディアンエンジェル(安心感)で、1日の疲れをその日のうちにケアしましょう。また、パープル(紫色)(グレース(神の恵み))は、忙しい時にも、心の底からホッとする安心感を与えてくれます。

そして、いわゆる仕事中毒や頑張り屋さんタイプの方には、ゆっくりする時間を持つよう促すアロエベラがあります。いつも身体に力が入ってしまい、うまくリラックスできず、なかなか疲れを癒すことができない方には、ダンデライオンが緊張した心身をほぐします。ダンデライオンは、自分は疲れやストレスとは無縁だと思いがちな方におすすめ。自分でそれほど意識していないストレスとストレスからくる身体の不調をケアすることも大切です。あなたを取り巻くネガティブエネルギーをクリーンにしてくれるオーラ クリーニングをお風呂に入れてゆっくりしましょう。

さて、疲れを溜めこまないためにも、毎日の生活にハーブやアロマを取り入れましょう。スタミナアップ(Stamina up)やミネラルチャージ(Mineral Charge)などのハーブティーに、フラワーエッセンスを入れて飲むのもいいですね。スタミナアップ(Stamina up)は、疲れで失われがちなビタミンCを含む、ハイビスカスのさわやかな酸味のハーブティーでアイスティーにもおすすめです。ミネラルチャージ(Mineral Charge)は、日本人好みのお茶に似た美味しいブレンドでハーブティー初心者におすすめ。夏バテなどで胃の調子がよくないときには、ジェモセラピー フィグツリー(イチジク)が消化器系をケアします。たっぷりと睡眠を取り、休養を取っても夏バテは、体調を崩しやすくエネルギー不足になりがちですので気をつけましょう。

フラワーエッセンス配合のクリームやオイルで全身ケアするのもいいですね。アマゾナス クリームは、血流や気の巡りを良くし、体全体のエネルギーの流れを活性化させてくれます。レスキュークリームもまた心のコリまで流してくれるでしょう。ハートオイルをみぞおち、丹田(下腹部)に塗りましょう。心のバランスを調整します。

「病は気から」という日本の言葉にもあるように、心と身体の繋がりを意識しながら、上手にフラワーエッセンスやハーブで自分自身をいたわりましょう。さらに心身だけでなく、自分の環境や日頃の行動も調和が取れてこそ、健全な状態と言えます。フラワーエッセンスで、バイタリティ溢れる毎日を過ごせるようにしたいですね。