漢方としての効果は?

モーニンググローリーの和名は「アサガオ」と呼ばれています。アサガオは夏休みに小学生が生長観察をしたり、直射日光を遮る天然の日除けとして使われたりと、日本では親しまれている植物ですね。日本に伝来したのは、奈良時代末期に遣唐使がその種子を薬として持ち帰ったものが初めとされています。その種子は、漢方薬として使われていて、漢方ではアサガオのことを「けんごし」と呼び、強い下剤作用と利尿剤としてとても効果を発揮するとされています。

モーニンググローリー(morningglory)