ミッスルトウの下でキスをすると幸せになれる!?

「私にキスして」とい印象的な花言葉のミッスルトウですが、由来はどんなところにあるのでしょうか。欧米では「ミッスルトウの下では、男の子が女の子にキスをしてもいい」という言い伝えがあるそうです。そもそもは、ケルト神話・北欧神話ではミッスルトウは幸福、安全、幸運をもたらす聖なる木とされていて非常に縁起の良い植物だったことに由来しているそうです。ミッスルトウの下を通る時、幸福や安全を願う習慣が生まれ、未婚の男女は幸せな結婚を願い「ミッスルトウの下で出会った男女はキスをしても良い」という習慣が生まれたと言われています。また、ミッスルトウの下では、キスを拒むと逆に縁起が悪いこととされて、キスを拒んだ翌年は結婚できないというエピソードがあります。

ミッスルトウ(misssulta)