煙草が由来のハーブ

ペチュニアは、「タバコ」という意味をもつブラジル先住民の言葉です。花の見た目がタバコ属に似ているところからそう呼ばれるようになったと言われています。ペニチュアの花言葉は、「あなたと一緒なら心がやわらぐ」や「心のやすらぎ」で、この花言葉も煙草に由来していて、煙草を吸っているときの気持ちを表したのが由来となっています。確かに煙草で一服すると、心が和んだり、安らいだりするものですよね。煙草を吸う人にとっては親近感の沸くハーブですね。

ペチュニア(petunia)