ダーウィンも熱心に研究した世界で最も不思議な植物

女神のハエトリ罠と訳すことができるビーナスフライは、二枚の歯のトゲを女神のまつ毛に見立てたことから由来しています。このビーナスフライは食虫植物の中で最も有名な植物で、かつてダーウィンが熱心に研究に取り組み、「世界で最も不思議な植物」と呼んだ事でも知られています。ビーナスフライは、虫を食べる植物だから、虫を与えないといけないと思われる方が多いのですが、虫を与えなくても元気に育ちます。基本的に光合成で育ち、捕虫は肥料の代わりのようなものだそうです。チーズ片や肉の欠片、ゆで卵のかけらなどでも生きていくことができるようですね。

ビーナスフライ(venusfly)