花色で花言葉が異なるヴァイオレット

小さくて素朴ながらも綺麗な花を咲かせるヴァイオレットは、古くから親しまれてきました。ヴァイオレットは、花色によって花言葉が異なります。ヴァイオレット自体の花言葉は「謙虚」や「誠実」ですが、例えば白色は「無邪気な恋」だったり、紫色は「貞節」、黄色は「慎ましい喜び」で青色は「愛情」、ピンク色は「希望」というように、全く花言葉が異なるところは面白いですね。誰かにプレゼントする時には花色が持つ花言葉に注意しながらあげるようにしましょうね。

ヴァイオレット(violet)