南アフリカにしかないルイボスは世界で魅力の健康茶

アフリカーンス語のRooibosはマメ亜科のアスパラトゥス属の針葉樹のような葉を持つ「赤い潅木(かんぼく)」を意味する植物。南アフリカの西ケープタウンにあるセダルバーグ山脈にのみ自生していますが、落葉するときに赤褐色の葉が特徴です。3度以上の温度差の高い乾燥した場所ならではの生育が必要なため、他の地域では栽培ができないという特徴高い高価な生産品です。

ルイボス(rooibos)