16世紀のフランスでは媚薬にもされていたアーティチョーク

アーティチョークは、英語でArtichokeと呼ばれるキク科の植物です。原産は地中海沿岸で、毎年花を咲かせる多年草で、欧米では食用の野菜やハーブに含められます。6月から8月にかけて開花し、鮮やかなパープル系の花を咲かせ、葉は5センチ以上に、つぼみも5~8センチに達します。アーティチョークの全高は1.5~2メートルほどになります。

アーティーチョーク(babyartichokes)