踏みつけられるほど良く育つカモミールの繁殖力!

白い花を咲かせ、リンゴのような甘い香りを漂わせるカモミールの名前は、ギリシャ語で「地上のリンゴ」を意味するMelonに由来していると言われています。そんなカモミールは、世界中の温暖なところで栽培されています。カモミールの繁殖力は特に優れていて、踏みつけられるほど良く育つと言われるぐらいたくましさがあり、中世のイギリスでは、謙虚さと忍耐のシンボルとなる花とされていました。そういったところから花言葉の「逆境に負けない」などがつけられたのではないでしょうか。

カモミール(chamomile)