ロッキー山脈の景観と森林を守るバルサムポプラ

カナダのロッキー山脈・高山エリアでは、国立公園を含め町の周囲を囲むように、バルサムポプラが見事に成長している姿が見られます。地表にある岩石が風化して水や風などに運ばれ、水中または陸上に沈殿・堆積して出来た堆積岩があり、バルサムポプラやヤマナラシなどが森林を作ります。一般の樹木では成長しにくいものもあります。そのため、地域によってはバルサムポプラなどを防風林として使用し景観を整えたり、箱や容器、パルプ材として使用されてきました。

バルサムポプラ(balsampoplar)