タイ料理には欠かせないレモングラス

「爽快」という花言葉が相応しいレモングラスには、レモンと同じ「シトラール」という成分が含まれており、レモンのようなさわやかな香りを放つハーブです。レモングラスという名前もそれが語源とされています。酸味のある葉は、乾燥させて粉末にしたりしたものを、ハーブティーやスープによく使います。他にもトムヤムクンなどのタイ料理によく使われることが多く、欠かせない材料の1つです。また虫が嫌う臭いであることから、虫除けスプレーとして使うのもありかもしれません。

レモングラス(lemongrass)