リラックスをしたい時におすすめのハーブ

レモン・ユーカリプタスは、オーストラリア先住民族・アボリジニによって古くから発熱や呼吸器系の不調で医薬として重宝されていたと考えられています。レモン・ユーカリプタスは、その名前の通り、表面がざらついた葉から、レモンに似た甘酸っぱい香りがします。石鹸や洗剤、香水の原料として使用されることが多く、このレモン・ユーカリプタスの香りは、精神の高ぶりやイライラ、興奮などを抑えてくれる効果があります。特にリラックスしたい時に向いているハーブと言えるでしょう。

レモン・ユーカリプタス(lemoneucalyptus)