楽器などの素材に使われる希少性の高いレッドスプルース

レッドスプルースは、別名「アディロンダック・スプルース」とも呼ばれています。木材の中では希少性の高い種類とされていて、戦前はピアノの鍵盤やアコースティックギターのトップ材など、レッドスプルースの硬い素材を活かして多く使用されていました。現在では希少ということもあり、高級な素材として使われることが多くなっているそうです。楽器などの素材に使われることが多く、レッドスプルースを使った楽器は、ダイナミックでパワフルなサウンドになり、低音から高音までレンジが広く、奥行き感のある立体的な音色が出力されると高評価のようです。

レッドスプルース(redspruce)