スパイスとして薬草として大活躍のオレガノ

オレガノは、ハーブの中でも香りが強く、主に肉料理のスパイスとして使用されることが多いですね。またオレガノは、古代ギリシア・ローマの時代から風邪薬や頭痛薬として使われてきたように、薬用としての効能も期待されています。ちなみに、アメリカ合衆国農務省の研究によると、オレガノには抗酸化成分が多く含まれ、アンチエイジングや免疫力の向上、高血圧・動脈硬化・糖尿病の予防などの効果が期待できることが明らかになりました。また、オレガノに含まれる「カルバクロール」という成分に前立腺がんを死滅させる効果もあり、オレガノは薬草として大きな期待をされています。

オレガノ(oregano)