悪魔を追い払うパワーを持つベンゾイン

ベンゾインは、「ジャワ島渡来の香り」という意味の言葉が名前の由来で、木から採れる樹脂は、古くから香料、薫香など様々な用途に広く利用されてきました。この樹脂は、古代エジプト時代には、既に香料として使用されていたようです。その他では、化粧品の原料や薬として用いられたり、悪霊を追い払うのに素晴らしい力を持っているとされ、宗教儀式の薫香に使われていました。現在ではベンゾインは香水の保留剤などで広く用いられています。

ベンゾイン(benzoin)