あのシャネルの5番にも使われているベチバー

ベチバーは、インドのタミール語で「掘り起こした根」を意味しているそうです。昔インドでは日除けと防虫のために根や葉を織ってすだれを作っていましたが、それにベチバーが使われていたとされています。ベチバーは、強い鎮痛作用があり、筋肉痛や関節痛、腰痛などに効果があるとされています。またベチバーと言えば土の香りに少し甘さが加わった香りが特徴的で、香水にもよく使われていますね。ちなみにベチバーはあのシャネルの5番にも使われているそうです。

ベチバー(vetiver)