結婚式の花嫁の髪飾りにも使われている!?

「オレンジフラワー」を別名にもつ「ビターオレンジ」ですが、ヨーロッパでは「純潔」を意味し、繁栄と多産の象徴とされてきたように、日本でも縁起が良いとされ、正月飾りなどにも用いられてきました。さらにオレンジフラワーは、結婚に関するエピソードが多く、ギリシャ神話では神ゼウスがヘラと結婚する際にオレンジフラワーを贈ったとされるエピソードが残っていることから、結婚式では花嫁の髪飾りとして使われたりもしていますね。

プチグレン(petitgrain)