ハワイの逸話が教えた生活の知識は「オヒアレフア」を使うこと

赤や黄色の花でレイを作ることもあります。良質の蜜が取れるので、食用にされることが多くあります。ハワイの伝説では、愛し合っていた若者オヒアと娘レファの物語が、花の名前に由来します。この物語の中では、火山の女神ペレが、オヒアへの求愛を拒絶されたことで激怒したため、オヒアは醜い木に変えられてしまいます。これを哀れに思い、他の神がレファを美しい花に変えてそばにいられるようにしたという逸話。この話がもとになり、花を摘むと花と木が離れてしまうため、悲しみ雨が降るという伝説となり語り継がれてきました。

オヒアレフア(ohi'alehua)