マイレの葉とつるを一緒に編んだ共同作業は平和協定のしるし

マイレは、神秘的な力があると考えられているため、マイレのレイをかけることで自然から力を得ると言われてきました。ギリシャ人が月桂樹の葉で作ったリースを作るように、ハワイやポリネシア人はマイレの葉でレイを作ります。古代から敵対する部族が平和協定を結ぶ時には、マイレの葉とつるを一緒に編み、共同作業が終了した時、平和が確立されたと言われます。香りの良い葉は、カウアイではコケエ山中で生息しています。ハワイ島に生息するマイレは葉が大きめですが、オアフ島の大きさは中くらい、最も小さいカウアイ島の葉は「ラウリリ」と言われ珍重されています。

マイレ(maile)