ジャカランダの花言葉は、その花姿からつけられた

ジャカランダには「名誉」「栄光」という花言葉がつけられていますが、なぜジャカランダに「名誉」「光栄」という花言葉がつけられているかというと、ジャカランダはラッパ状に花を咲かせます。このラッパ状の花がファンファーレを吹くトランペットを連想させることから、この花言葉がつけられたと言われています。また、別名の「紫雲木(シウンボク)」は、花が咲いている様子が紫色の雲のように見えることになぞらえてつけられたそうですよ。

ジャカランダ(jacaranda)