源氏物語や枕草子にも登場しているムーンフラワー

ムーンフラワーは、夜だけ花を開くとてもロマンチックな花です。和名では「ヨルガオ」と呼ばれていて、夏の夕方に開花して、翌日の午前中にしぼんでしまう、この花の性質に由来しています。また花言葉の「夜の思い出」や「夜」などもこの花の性質にちなんでつけられたとされています。日本でも古くから栽培されていたようで、その証拠に「源氏物語」や「枕草子」にも登場しているそうです。こんな昔からロマンチックな花があったんですね。

ムーンフラワー(moonflower)