世界で最も高価な香料

アイリスといえば、古くから高級な香水や化粧品の原料として使われてきました。特に香料としては、「世界で最も高価」と言われています。なぜアイリスがそんなに高価な香料なのかというと、他の香料は葉や花から抽出するものが多いが、アイリスは根茎から香りを採取しています。そして低温で3年貯蔵し、熟成させてようやく深みのある香りが生み出されるそうです。植えてから抽出までに3年、さらに貯蔵して3年、採油までに計6年の歳月がかかることと、数百キロの根茎から、ごく少量の精油しか採れないことから世界で最も高価な香料とされているそうです。

レッドイフルバ(rediflva)