「アジアの香りが漂う」ケシ科の花オリエンタルポピー

オリエンタルポピーの属名(Papaver)は、ラテン語の「papa(幼児に与えるお粥)」に起因します。これは、ポピーの乳汁に催眠作用があると言われており、お粥に混ぜて子どもを寝かせたとの話があります。オリエンタル(Orientale)は、「東方の(中近東の)」という意味があり、西南アジアを原産地とするオリエンタルポピーには、原産地と原種をイメージさせるピッタリな名前と言えるかもしれません。一般のポピーと比べて、少し小ぶりにも感じますが、ヨーロッパの植物学者から見ると「アジアの香りが漂う」ケシ科の花として、オリエンタルポピーの名前は最適として報告しています。

オリエンタルポピー(orientalpoppy)