壮麗に輝き始める…そんな願いが込められたホワイトマグノリア

モクレン科モクレン属のホワイトマグノリアは、北米を原産とし、中米や西インド諸島、東南アジアなどで広く見られる観賞用の樹木です。ホワイトマグノリアは、マグノリアの中でも原種とされており、5月から7月にかけて真っ白な花を咲かせます。和名はタイサンボク(泰山木、大山木)と呼ばれていますが、大きくて立派な葉や花の形状を表現してつけられたとも言われています。

ホワイトマグノリア(whitemagnolia)