呼吸器系の不調に有効なダグラスファー

ダグラスファーは英名で、和名では「ベイマツ」と呼ばれています。加工や耐久性に優れているので、日本はアメリカから大量に住宅建材として輸入されています。このダグラスファーは昔、北米の土着民族は火をおこす燃料としてダグラスファーを用いたり、他には魚釣りの針、リウマチや性病、風邪薬や腹痛などのために、ダグラスファーの皮や葉を使っていたそうです。実際に今もダグラスファーは、呼吸器系の不調に有効とされていて、風邪や咳、痰、喘息、気管支炎、呼吸器感染症などの症状を緩和させてくれる効果がありますよ。

ダグラスファー(douglas-fir)