「巨大な青い虹彩」と呼ばれるアイリスの一種

ジャイアント・ブルー・アイリスは、アヤメ属植物の総称であり、アヤメ、ハナショウブ、カキツバタ、キショウブなど世界に約2~3種が分布しています。その中のひとつでもあるジャイアント・ブルー・アイリスですが、「巨大な青い虹彩」と言われることもあるそうです。その名前の由来はきっと、非常に高く生長する茎や長い葉、そして大きな青い花を咲かせるところから呼ばれているのではないでしょうか。またジャイアント・ブルー・アイリスは綺麗な花だけではなく、いい香りもするので、その香りを嗅ぐと心が癒されますよ。

ジャイアントブルー(giantblue)