旧約聖書に登場した「禁断の果実」は、西欧ではリンゴの実

世界一の生産量の多いリンゴと言えば日本のふじとも言われますが、白やピンクの花で実る前の樹を満開に飾ります。バラ科リンゴ属の落葉高木樹で、実る果実の名前はリンゴ、樹木の名前は学名でMalus Pumilaと呼ばれます。原産地はカザフスタン南部、キルギスタン、タジキスタンからヨーロッパに広まりました。赤や黄緑の実になりますが、1個3グラムほどの小さなものから、1キロになるものもありますが、日本では177種、世界では1万種以上あります。

リンゴ(アップル)(apple)