端午の節句の時に付けられる「矢車」のモチーフ、ヤグルマソウ

欧米のガーデニングでは、日陰や湿り気のある所でも成長することから、シェードガーデンに利用されることが多くあります。大きな葉にインパクトがあり、白っぽい小さな花が可憐で、人気があります。多年草であることも人気の一つです。「清楚」や「幸福感」などの花言葉は、白く小さな花が群生する様子からつけられたという逸話があります。生息する場所や季節的に失火の多い場所でも、可憐な白い花は魅力を与えるものだからでしょう。あじさいをはじめ夏の花が満開になる前の梅雨の時期に、咲く花として中国などでも自生する姿が絵画になることが多くありました。

ヤグルマソウ(cornflower)