メキシコからスペインに渡って広がったバニラ

アイスクリームやプリンなどに甘い香りをつける材料として、私たちの身近にもバニラが存在していますね。バニラは、元々はメキシコのアステカ族がココア飲料の風味づけに利用していたことが始まりだと言われています。その後16世紀にスペインがメキシコを征服してから、ヨーロッパに渡来して徐々に世界中に知られるようになりました。バニラという名前の由来もスペイン語が語源で「バイナ」と言われていたのが訛ってバニラになったと言われています。

バニラ(vanilla)