ジャスミンは、悲しみに耐えて花色が変わった花

ジャスミンは、花色の白色と緑色の葉とのコントラストが印象的な花ですよね。そんなジャスミンは、昔はピンク色をしていたという伝説があるようです。キリストが十字架にはりつけになった夜、多くの花が悲しみのあまりに枯れてしまったと言われています。そんな中、ジャスミンは葉をたたんだだけで、その悲しみに耐えたとされています。翌朝、再び開いた時には花色はピンク色から白色になってしまったというエピソードがあります。

ジャスミン(jasmine)