イランイランは、夜のムードを出したい時におすすめ

イランイランは、「花の中の花」という意味をもつフィリピンのタガログ語です。花言葉は、「誘惑」や「乙女の香り」で、イランイラン花から甘く、刺激性のある香りを放つことから、インドネシアでは新婚夫婦のベッドの上にイランイランの花を散りばめる風習があるところが由来となっています。またイランイランには、精神を落ち着かせるリラックス効果や催淫作用があります。夜ムードを出した時は、フィリピンの風習のようにイランイランの花をベッドに散りばめたり、枕元に飾ってみたりするといいかもしれませんよ。

イランイラン(ylangylang)