エゾウコギは中国でも古くから伝わる貴重な薬

エゾウコギには、棘があることから「刺五加」(しごか)の名前で、古くから貴重な薬として用いられてきました。中国、明の時代に李時珍(りじちん)によって書かれた「本草綱目」(ほんそうこうもく)という有名な薬物書では、「一握りの刺五加さえあえば、満車の財宝もいらない」と記されているほど、当時は非常に貴重な薬だったということがわかります。エゾウコギには、滋養強壮や疲労回復、胃潰瘍を防ぐなどの働きがあるなど様々な効果があるハーブですよ。

エゾウコギ(siberianginseng)