身近なところで活躍しているポプラ

元々、ポプラの起源は市民がこのポプラの木陰で集会を開いたそうです。そういったこともあり、ローマ人がポプラのことを「arbor-popuri(民衆の樹)」と呼んだことにちなんでいるそうです。ポプラはハーブ以外にも、防風林として街路樹や牧場の境界の目印として植えられています。北海道のポプラ並木は有名ですね。他にも燃えやすい材質からマッチの軸木として使われたり、パルプ用材などにも用いられたりして、私たちの身近なところでもポプラは活躍しています。

ポプラ(poplar)