香って喜ぶ花を持ち、食べて楽しむ実をならすチェリープラム

褐色に近い果実の中に詰まった果肉は、クリーム色から飴色の甘みが特徴で食べやすい果物です。チェリープラムには「自制心」という花言葉もありますが、果実の成分に抑制効果のある成分が含まれていることに因みます。和名のベニハスモモと呼ばれるのは、果樹の外見だけでなく、スモモよりも酸味が少なく甘い雨のような風味にもよります。フルーツとしての生食を楽しむために改良された品種ですが、その効能はフラワーエッセンスとしての効果にも注目され始めています。

チェリープラム(cherryplum)