大輪のクレマチスが咲き誇るのは、「おもてなし」の象徴

花の大きさは、直径15-2cmが一般的ですが、3cmほどになるものもあります。カザグルマとも呼ばれますが、上向きで大きく開いた花が観賞用としてとても人気があります。ヨーロッパの原産地域では「もてなしの門」と呼ばれるアーチを作る品種になっています。近年のガーデン作りには欠かせない花の一つでバラと組合せたり、ワイヤーを使用した壁造りに使用されてきました。イングリッシュガーデンでも、日本のガーデニングでも、主役の花の一つになっています。

クレマチス(clematis)