ハーバルな香りが第7チャクラにアクセス 心の軸を整え高次元への架け橋をつくる

 

人が生きていく上で大切なことの1つに、「自分自身とつながる」ということがあります。自分とつながるというのは、宇宙や魂に矛盾のない生き方をするということ。現代は多くの人が、自己矛盾を抱え、自分をだましながら生きている時代です。そんな中で自分を見失わないようにしたいと思う人におすすめなのが、インナーチャイルドメッセージオイルの「サハスラーラ(第7チャクラ)(千の宇宙)」です。ハーバルな香りが第7チャクラを刺激して、私たちと宇宙、または魂をつなぐよう手助けします。

 

サハスラーラ(第7チャクラ)(千の宇宙)

 

 

【サハスラーラ(第7チャクラ)(千の宇宙)の香りとヒーリングイメージ】

高い浄化力を思わせるようなハーバルかつ清涼感あふれる香りが特徴のオイルです。

 

第7チャクラは頭頂部にあるチャクラで、私たちと天(宇宙、高次の世界)をつなげます。第7チャクラが整うと、ハイヤーセルフやワンネスの世界とつながり、人生の目標や指針、魂の求めるものを思い出すといわれています。

 

「サハスラーラ(第7チャクラ)(千の宇宙)」の香りは、高い浄化力をイメージさせる香りで、一本筋が通ったような印象があります。ハーバル感とともに感じる清涼感に清浄な空気。第7チャクラの状態を本来のほどよい状態に保つように、また私たちが外部の情報に振り回されすぎず、自分の求めるものとつながることができるようにと、心の中に強さと活力、エネルギーを与えるような香りです。

 

意識がクリアになるような香りで、心や頭に浮かぶ迷いや不安を浄化し、本来の自分に戻ることを手助けしてくれそう。自分を律したい時におすすめです。

 

「サハスラーラ(第7チャクラ)(千の宇宙)」の色であるパープルは神秘、高貴を表します。行動と思考、肉体と精神、プラスとマイナス、これらをつなぐ色であり、異なる2つを足して新たなものを見いだそうとする色でもあるパープル。精神に深く沈み調和を見いだそうとするような効果を感じます。内なる世界へのアクセスを助ける深いエネルギーに満ちています。

 

全体的なエネルギーバランスを整えたい時、高次の世界や宇宙とつながりたい時、本来の自分に立ち戻りたい時、または迷いを捨てて結論を出したい時などにお使いください。疲れている、考えがまとまらないという時にもおすすめです。

 

【サハスラーラ(第7チャクラ)(千の宇宙) おすすめの使用方法】

アロマペンダントに入れて持ち歩く他、アロマディフューザーや加湿器で部屋に香りを拡散させるのがおすすめです。瞑想やインスピレーションを受けたい時に香らせるのがよいでしょう。職場などで香りを拡散させにくい時は、ハンカチなどに垂らしたオイルを頭頂部に当て、自分の内につながるように軽く意識すると、インスピレーションを受けやすくなります。

 

【サハスラーラ(第7チャクラ)(千の宇宙) 香りのノート】

清涼感のあるスーッとした香り。ハーバル調で爽やか。鼻に抜けるような爽快感。心をクリアにするような香り。

 

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。