クリーンな空間にしたい時はすっきりと透明感のあるこの香り

4a2ce8b7b0961b203841d52a85a1161b_s

 

インフルエンザやノロウイルスなど、感染症が怖い季節になってきましたね。この季節に大切なことは換気と加湿、そして体力。ウイルスを寄せ付けない身体や環境作りが重要になります。そんな季節にぴったりのブレンドアロマオイルをご紹介しましょう。カレル・ハーデックの「スペシャルブレンドオイル アロメクライマ」はウイルスや細菌への除菌効果が期待できるオイルです。爽やかな香りが、あなたのいる空間をクリーンなものに変化させます。

 

カレルハーデック スペシャルブレンドオイル・シリーズ アロメクライマ

 

0000000076342

 

【カレルハーデック スペシャルブレンドオイル アロメクライマの香りとヒーリングイメージ】

カユプテやユーカリのツーンとした爽やかな香りが特徴のブレンドオイルです。カユプテやユーカリだけのブレンドの場合、ツンツンした香りが鼻につくと感じる方もいるかもしれませんが、こちらのブレンドにはレモンやラベンダー、クリーピングタイム(ワイルドタイム)、シナモンが入っているので、爽やかな中にも柔らかさがあり、ツンとした香りが苦手な方にも馴染みやすいと思います。

 

最初に香るのはカユプテやユーカリなど。メントールのツンとした印象が強いものの、次第にクリーピングタイムやシナモン、ラベンダー、レモンなどが混ざり合い、甘く柔らかな香りに変化します。爽やかな中に香る甘さをもつ穏やかな香りが、全体を女性らしい印象にまとめています。

 

全体的に軽やかな印象の精油なので、オフィスでの使用にもよいのではないでしょうか。抗ウイルス効果や抗菌効果、抗真菌効果の高い精油がブレンドされており、除菌をしたい場所に使うのがおすすめです。鼻づまりの解消や人と会う前の防御にもぴったりです。マスクの隅に1滴垂らしておくと、香水とウイルス予防、息苦しさの軽減と3つの効果が得られますよ。

 

【カレルハーデック スペシャルブレンドオイル アロメクライマのおすすめの使用方法】

空間を除菌するためにディフューザーで香りを全体に広げるか、マスクなどに垂らして使用するのがおすすめです。

 

≪アロマが香るマスクの作り方≫

●香りを強く香らせたい場合(鼻づまりの人にはこちらがおすすめ)
マスクの片隅に精油を1滴垂らします。皮膚が弱い人は、顔につける面と反対側に垂らすとよいでしょう。息を吸うときに精油の成分も一緒に吸い込み、鼻づまりや呼吸器トラブルの改善、ウイルス予防が期待できます。

 

●香りをほんのり香らせたい場合
マスクを数枚用意し、精油を1~2滴垂らしたティッシュと一緒に、ジップ袋や缶など密閉できるものに入れておくだけ。数時間経てば香りが移り、ウイルス予防効果の高いマスクの出来上がりです。

 

【カレルハーデック スペシャルブレンドオイル アロメクライマ 香りのノート】

レモン、クリーピングタイム、トウヒ、カユプテ、ユーカリ、ラベンダー、シナモンのブレンドオイル。甘やかさを含むツンとした爽やかな香り。ハーブと樹木の香りが混ざり合い、鼻から呼吸器にかけて抜けるような爽快感が得られる。

 

香りは三段階に分かれており、トップの印象が過ぎ去ると、レモンやトウヒが混ざり合い、爽やかな中に甘酸っぱさを感じるように。そして次第にフローラルかつ、ややスパイシーな印象の落ち着いた香りに変化する。最後に残るのは、甘酸っぱさを残す複雑な印象の香り。

 

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。