シナモンのスパイシーさとラベンダーの華やかさでより高次元に

4479219a18db1d852109b25d5d3309e1_s

 

物質的なものではなく精神的なものを大切にしたい、高いスピリチュアリティを維持したい、未来の可能性を信じる自分になりたい。そんな気持ちを持つあなたにおすすめしたいアロマオイルが、「ラサハスラー(クラウン・チャクラ)」です。不安な心や敏感になった精神を鎮め、心を穏やかに、落ち着きを取り戻すよう様々な精油がブレンドされています。瞑想時の使用にもぴったりで、深い沈静と安定をもたらすアロマオイルです。

 

カレルハーデック ラサハスラー

 

0000000076252

 

【カレルハーデック ラサハスラーの香りとヒーリングイメージ】

サンダルウッドとフランキンセンスをベースとして、シナモンやラベンダーなどの精油がうまく調和したアロマオイルです。儀式空間にいるかのような甘く優しい香りが特徴。瞑想時にぴったりな香りで、過敏な第7チャクラ(クラウン・チャクラ)を鎮めるよう導きます。深く、落ち着きを感じる香りです。

 

身体のてっぺん、頭頂の部分にある第7チャクラ(クラウン・チャクラ)は霊性や創造性を司り、第6チャクラと協力して偏りのない広い視野やバランス感覚をもたらします。

 

このチャクラのバランスが崩れていると、創造性やスピリチュアリティ(霊性)が閉ざされ、物質的なことや世俗的なことにしか目が向かなくなると言われています。また、短絡的な思考が中心となる傾向も。そして反対に、この第7チャクラが過剰に開いていると、今度はスピリチュアリティや霊的なことに振り回されて暴走してしまうことがあります。

 

ラサハスラー・ブレンドオイルは、第7 チャクラに働きかけるエネルギーに満ちており、心を静め、自らのスピリチュアリティと向き合い、深い洞察力を得ることを助けます。使用することで、宇宙や世界とつながっている自分を感じ、深い安定を得るでしょう。

 

混乱状態にある方や精神面で不安を抱いている方、世界から取り残されたような孤独を感じている方、高いスピリチュアリティを得たい方、自分を深く見つめ直したい方に使っていただきたい精油です。また、瞑想を補助する香りとしてもおすすめです。

 

【カレルハーデック ラサハスラーのおすすめの使用方法】

香りを嗅いでオーラ全体に香りを作用させるためにも、芳香浴か香油としての使用をおすすめします。自宅などでの使用は香りをやや強めに。深い落ち着きが得られますよ。

 

≪香油の作り方≫

ローラー付きのボトルを用意します。ホホバオイル5ml(小さじ1)をボトルに入れ、精油を10滴加えてよく混ぜます。容器が大きい場合は比率を変えずに分量を増やしてください。後は、使いたい時にローラーを使って直接肌に塗ればOK。耳下のリンパや首元に鎖骨の中心あたりに塗るとよいでしょう。

 

【カレルハーデック ラサハスラー 香りのノート】

サンダルウッド(白檀)、フランキンセンス、バジル、シナモン、ラベンダー、ベチバーのブレンド。ラベンダーとバジルが混ざり合った華やかなフローラル調に、サンダルウッドとシナモンの甘い香りがマッチ。人肌に温めると最初に香るのは甘酸っぱく華やかなフローラル調。そこにサンダルウッドやシナモンの甘い香りが溶け込み、次第にややスパイシーで落ち着いた穏やかな香りへと変化する。トップ、ミドル、ラストと3つの香りが楽しめる。

 

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。