まるで森の中!ウッディな香りに包まれて自信が沸き上がる

90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_s

 

自分の力では立てないと思うほどにつらく苦しい時、気持ちを溜め込みすぎて心が悲鳴を上げている時。そんな時は、「マニピューラ(エモーショナル・チャクラ)ブレンド・エッセンシャルオイル」を使ってみませんか?森の中にいるような浄化力の高い香りが、心の中に溜め込んだつらい気持ちを解消し、前向きな心を取り戻すようサポートします。つらい気持ちを溜め込んでいる人におすすめのマニピューラオイルの魅力をご紹介します。

 

カレルハーデック マニピューラ

 

0000000076212

 

【カレルハーデック マニピューラの香りとヒーリングイメージ】

ジュニパーやティーツリー、ヒマラヤスギといった浄化力の高い精油に、カモミールやベルガモットをブレンドした温かみのある甘さが特徴のアロマオイルです。清涼感がありながらも温かみのある優しい香りが特徴で、イライラした気持ちに穏やかに作用します。香りを嗅ぐとスーッと爽やかな感じ。まるで森の中の一軒家にいるかのような温かな気持ちになります。

 

身体の下から三番目、みぞおちのあたりにある第3チャクラ(エモーショナル・チャクラ)は、別名を「太陽神経叢のチャクラ」といい、個性や自我、自信を司るチャクラです。

 

私たちが自分らしく個人の幸せを追求することを助けるチャクラで、このチャクラが弱っていると自分に自信が持てない、人生に幸福を感じられないという状態になりがちです。

 

「マニピューラ」は第3チャクラに溜まった不安や不満、ネガティブな感情から来るエネルギーを吐き出し、心を軽くするように助けます。溜め込みやすい性質を持つ第3チャクラを活性化すべく、強い浄化と癒やしの力を持った精油を組み合わせたブレンドオイルです。

 

胃の不快感に悩まされている人や不満を溜め込みやすい人に、ぜひとも使っていただきたい精油です。
爽やかな香りの中に混ざるカモミールやベルガモットがささくれだった気持ちを落ち着け、心の重荷を外すようにサポートします。

 

マイナス思考の中にいる時は誰しも目の前のことにしか意識がいかないものですが、「マニピューラ」はそういった気持ちをクリアにし、心の負担を減らすように助けます。その結果、前向きな気持ちが呼び覚まされ、自分の人生を責任持って力強く生きられるようになるでしょう。自分を責めてしまいやすい人や無価値感を抱いている人が使うことで、本来の自分を取り戻すきっかけとなる精油です。

 

【カレルハーデック マニピューラのおすすめの使用方法】

不安で押しつぶされそうな時、心につらさを感じた時に、香油としてレスキュー的に使うことをおすすめします。

 

≪香油の作り方≫

ローラー付きのボトルを用意します。ホホバオイル5ml(小さじ1)をボトルに入れ、精油を10滴加えてよく混ぜます。容器が大きい場合は比率を変えずに分量を増やしてください。後は、使いたい時にローラーを使って直接肌に塗ればOK。手首や耳元、お腹などに塗るといいですよ。

 

この他に、この精油を垂らしたハンカチを持ち歩き、息苦しくなった時に取り出して香りを嗅ぐのもおすすめです。
※ハンカチをジップロックに入れておくと、香りが長持ちします。

 

【カレルハーデック マニピューラ 香りのノート】

レモン、カモミール、ベルガモット、ミルラ、ヒマラヤスギ、ティーツリー、ジュニパー、オレンジリーブス(プチグレン)のブレンド。森林を思わせる香りの中にふわりと香る爽やかかつ甘やかな花の香り。カモミールやベルガモットの甘く爽やかな香りとレモンの爽快感がうまくマッチしている。人肌に温めると、ミルラやオレンジリーブスの温かみのある香りが立ちこめ、香りの幅が広がる。

 

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。