オルゴナイトのピラミッドでエッセンスが生き生きとパワーアップ!

いつも私たちをサポートしてくれるエッセンス。ボトルから直接飲む人もいれば、薄めて他のエッセンスとMIXして使うひともいるかと思います。エッセンスの使い方は人によって様々。ボトル自体には数年の使用期限がありますから、長年に渡って大切に使っているという人も多いでしょう。そんなエッセンス、時にパワーが弱まったかな?と感じることはありませんか。今回は、最近いまいちエッセンスの効きが悪い気がする…という人のために、エッセンスのパワーを回復させるのにぴったりなアイテムをご紹介します。

 

 

フラワーエッセンスのエネルギーは環境によって変化する?

フラワーエッセンスを使っていると、エッセンスを手に取った時に、エッセンス自体に元気がないと感じることがあります。もしかすると手に取る側のメンタルやバイオリズムが影響しているのかもしれませんが、セッションをしている時にも時折感じることがあるので、私の中では「エッセンスのエネルギーが低下している」と受け止めています。

そんなエッセンスのエネルギー低下。よく感じるのはどんよりとした天気が続いた時や電磁波を発する機器に比較的近い場所にエッセンスを置いた後、そして雑多な人の出入りがあった日の後などです。

 

フラワーエッセンスの作り手さんや先生達の中には、エッセンス類は必ず電磁波を発する機器を遠ざけた部屋に置き、波動が乱されないように管理するという方がいます。これは多くの作り手さんが推奨されている方法で、エッセンスは高波動製品のため、波動を乱すような環境に置くのは望ましくないと言われています。

でも、海外の広いおうちならともかく、日本の住環境ではなかなかに難しいですよね。電磁波の影響は、どうしても…という場合はアルミ箔を巻けばよいそうですが、だからといってそれをすべてのエッセンスにしていると、どれが何のエッセンスか分からなくなってしまうわけで…。どうしたものかなぁ、気になるけれども仕方がないよね。できるだけ遠ざけておこう。という風に、私も今まで妥協していました。(エッセンスのエネルギー低下は、もしかしたらそれが原因かもしれません)

 

 

エッセンスのパワー低下を防ぐにはどうすればよいか

エッセンスのパワー低下を防ぐには、エッセンスを綺麗なエネルギーに満ちた静かな環境で休ませることが一番です。掃除の行き届いた静かな部屋、水晶のさざれやクラスター、アメジストのドームなど、エッセンスを休ませる場所を作っておくと、エッセンスのエネルギーが低下したと感じる時にとても役に立ちます。

 

でも、時にはそれらの措置をしてもエネルギーの回復が見られないということがあります。そいう時におすすめしたいのが、今回ご紹介するオルゴナイトのピラミッド型エッセンススタンドです。

 

 

 

 

写真で上手く伝わるとよいのですが、ラピスラズリを思わせるような深いブルーのオルゴナイトのピラミッドです。本体にはラメが入っていて赤に青にキラキラと輝きます。また、三方向それぞれに一輪の花が描かれていて、フラワーエッセンスのためのスタンドであることが強調されています。花のデザインは三方向すべて同じです。

 

 

 

 

ピラミッドの三角に近い部分にフラワーエッセンスが置けるようになっていますが、この配置が絶妙だと思います。ピラミッドの先端に降りてきたエネルギーがボトルを通り、三角の先端を通って抜けていく。そう考えると、花と一緒に飾ったり、祭壇に置いたりするのがぴったりな気がします。クリスタルと一緒に飾るのもいいですね。

 

ラピスラズリもピラミッドも、宇宙からのパワーを引き寄せる神秘の力が強いアイテムだと言われています。また、増幅装置として使われることもあります。

これは私が使ってみた感想ですが、このオルゴナイトはまさにその通り、宇宙のパワーを引き寄せて、触れているものの状態を安定させてエネルギーチャージするパワーがあるように感じます。時折エッセンスを立てて使っていますが、数日後にはエッセンスの波動が穏やかにフラットな状態になっているように感じます。

 

エッセンスのパワー回復と願掛けに

こちらがピラミッドにエッセンスを置いてみた写真です。20mlのエッセンスボトルが、ちょうどいいゆとりで収まります。30mlのボトルも試してみましたが、残念ながら大きすぎて入りませんでした。

 

エッセンスはメーカーのもの以外に自分で作ったMIXボトルを置くのもよいでしょう。我が家ではテーマを決めてMIXボトルを作ることが多いので、そのMIXボトルを置いてエネルギーチャージしています。また、今の自分にとってサポートとなるエッセンス、特にしっかりと作用させたいエッセンスを置くこともあります。感覚としては、水晶のクラスターなどに置くよりも、こちらのスタンドに立てるほうがエッセンスの波動が柔らかく、そして本来のニュートラルな状態に戻ると感じています。

 

 

 

 

オルゴナイトなので埃を被ったり汚れたりした時のケアがラクというのもいいです。同じようにボトルを休めることができる水晶などを探すと、かなりのお値段になる上、場所を取る、ケアが大変など、いろいろな問題が生じることがあります。その点、オルゴナイトのスタンドは誰にでも扱いやすいアイテムで、気軽に使うことができます。

 

また、エッセンス以外にも、パワーストーンやブレスレットなどのエネルギーを回復させるのにもよいです。私は時折ですが、ピラミッドの先端部分にブレスレットを、ボトルを置くためのくぼみにパワーストーンを置いて休ませています。特に、セッションなどでお客様と直接対面した後は、こうして休ませることでエネルギーのリセットを行っています。(その後、クラスターなどでパワーチャージすると、更に安定します)

 

 

 

 

また、エッセンスのエネルギーを使った遠隔ヒーリングや願掛けにもよいでしょう。実際、友人を実験台にして何度か行ってみましたが、使わない時よりもエネルギーが送りやすく、ヒーリングの補助アイテムにぴったりだなと感じています。

 

部屋のインテリアとしても使いやすいデザインなのが嬉しい

オルゴナイトのエッセンススタンドの利点は、部屋のインテリアとしても使いやすいデザインであるということでしょう。リビングなど人が出入りする場所に大きな水晶のクラスターを置いておくのは、サロンならありですが、家の中ですとなかなかに気を遣うものです。見た目の問題もありますが、うっかり誰かが触って破損することもありますので、私は普段から飾るのではなく、セッションの時にのみ別の部屋から持ってくるようにしています。

 

その点、オルゴナイトのスタンドは、割れるようなことはありませんし、インテリアとして飾っても自然な感じで調和します。スピリチュアルが苦手な人が来ても嫌がられることはないので、普段からリビングに出しておくことができ、重宝しています。

 

いかにもなデザインじゃないのも嬉しいですね。キラキラと輝く変形ピラミッドなので、何かと使いやすいです。(指輪やピアスを置くのにもよいですよ)あまりにも使い勝手がよいので、友人にプレゼントしちゃいました。友人は、ピラミッドの周りに水晶を飾ってヒーリングスペースにしているそうです。エッセンススタンドとしてでなく、そういう使い方もよさそうです。

 

 

 

 

 

 

オルゴナイトで作られたちょっと神秘的なデザインのエッセンススタンド。単純にエッセンスを置くためだけでなく、いろいろな形で使いやすいのでおすすめです。皆さんもいかがですか。

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。