FESフラワーエッセンス「コスモス 」――言葉の花が自分の中で開く感覚

今や多種多様に存在するエネルギーアイテムやヒーリンググッズ。
いずれも目には見えない世界を扱うものですので、
「使い方がよく分からない・難しそう」
「説明にはこう書いてあるけれど、実際にどんな効果があるの?」
と思われている方もいらっしゃるはず。

そこで、『日常に取り入れる!ヒーリング・エネルギーの活用法』では、私、地宮みさとが、そうしたアイテムを実際に使った様子をお伝えしていきます♪

 

第6回にご紹介するのは、FESフラワーエッセンスのコスモスです♪

 

 

 

FESフラワーエッセンスとは?

植物のエネルギーを転写した癒しのアイテム、フラワーエッセンス。
世界中に数多くのメーカーがありますが、FESフラワーエッセンスもそのひとつです。

 

FESの特徴は、豊富なデータに裏付けされた実績といえるのではないでしょうか。
1979年の創立以来、フラワーエッセンスをはじめとした、植物のエネルギーを活用したレメディのデータ収集やリサーチなどの臨床研究を積極的に行っており、その品質や効果が国際的に認められているためです。

また、カリフォルニア州シエラネバダ山脈の麓にあるFES本部では。17エーカーの敷地内で植物を有機栽培していたり、専門の研究教育センターを有していたりするとのこと。
1エーカーはおよそサッカーグラウンド1つ分の広さだそうで、数字からも広い敷地であることがうかがえます。

 

こうしたところからも、植物のエネルギーと真摯に向き合っているメーカーであることが分かりますね。

 

 

裏の成分表を見ても分かるとおり、原材料は水と保存料としてのアルコール、そして植物のエネルギーのみ。
フラワーエッセンス全般に言えることですが、まさしく植物のエネルギーを最大限に活かしたアイテムです。

 

 

実際に使ってみました!

 

それでは早速、使ってみることにします!

フタをくるくると回して、開けてみると…

 

 

裏には、ちょっと変わった形のガラス製のスポイトが付いています
(これは、ビンに入れられた販売されているフラワーエッセンス全般の特徴です)

このスポイトの口を下に向け、口の中に垂らすのが基本的な摂取方法となります。

 

口の中に、まずは3滴ほど…

一瞬だけ、保存料のアルコールが舌に刺激を与えますが、その後は特に味は感じません。
喉を通っていく中で、体全体にエネルギーが浸透していく感覚です。

このコスモスのフラワーエッセンスの効果は、一言で表現すると、
「話したいことがまとまらず、うまく相手に伝えられない→思考と言葉の統合!会話力を身につける」
です(商品ページより)

つまり、考えていること(右脳の領域にある発送やアイデア)を、適切に言語化して伝える(左脳側の表現手段を用いる)ことができるよう、サポートしてくれるというわけですね。

そうした効果の影響でしょうか。
口にした時にふと浮かんだイメージは、コスモスの花が、右脳と左脳をつなぐように間に張り巡らされている図でした。

 

ちなみに、直接口の中に落とす時におすすめなのが、舌の下側に垂らすこと!

舌の下側(というと何だかダジャレみたいですが…笑)というのは、舌をくるんと巻いた時に見える舌裏と歯(歯茎)の間の部分です。
鏡などで見ると柔らかそうに見えますが、実際に繊細なようで、フラワーエッセンスもここから吸収すると効率が良いのだとか。

実は、かくいう私も最初は勘違いしており、舌の上に垂らしていたのですが…
そのことを知って舌の下に垂らしてみたところ、確かにこちらの方がスムーズに体内に入り込んでくる感覚がありました!

というわけで、私としても舌の下側がおすすめですが、まずは舌の上に落としてみて、ご自身でも感じ方を比べてみるといいかもしれませんね♪

 

もちろん、方法は直接飲むだけではありません。
例えばこのように、飲み物に入れるのもひとつの手。

 

 

エネルギーに敏感な方は、
「飲み物に入れるとエネルギーが変わりそう…」
と思われるかもしれませんが、

私が感じた限りでは、飲み物に入れてもエネルギーに変化はないように思います。

「直接口にしてみたけど、アルコールの味がちょっと苦手かも…」
という方は、普段飲んでいるものに入れて摂取するとよさそうですね!

 

そして、フラワーエッセンスの使い方を調べている中で、特に個人的に気になったものがありましたので…

続いて、それを試してみることにしました。

 

 

「フラワーエッセンス風呂」も試してみた…はずが?

 

その方法とは、お風呂に入れること。

こうすることで、肉体だけでなく、エーテル体やアストラル体(肉体の外側にあるエネルギーの体)にもフラワーエッセンスのエネルギーが作用してくれるのだそうです。

 

使う量ですが、今回は感覚で、7滴に決めました。

 

 

湯船に張ったお湯の中に、フセワーエッセンスを落としていくと…

1滴落ちるごとに、エネルギーが確かに広がっていく感じ。
何だか、湯船のお湯全体もやわらかい雰囲気になっているようです。

 

これはお風呂に入るのが楽しみ!

…と思っていたのですが、この後、ちょっとしたトラブルが発生。

 

フタを閉める前にビンを倒してしまい、中身が一部こぼれてしまったのです…

 

不幸中の幸いだったのは、ビンは浴槽のすぐ近くに置いており、倒れたのも浴槽のある方向だったということ。
少し考えてから、こぼれたところにお湯をかけ、湯船の中に流れるようにしました。

 

中身が一気に半分くらいまで減ってしまい、ちょっと残念に感じていたところで…

ふと思い立ったのです。

 

実はこの時、私は次の日にとあるセミナーの参加を控えていました。
そのセミナーは、実際に自分たちでやってみるワークが内容の中心のもの。
自分が考えたこと、感じたことを話す機会が多いことも予想できます。

 

だからこそ、このフラワーエッセンス風呂を試そうとしていたわけですが…

「明日はまさに、このエネルギーが力を発揮する大事なタイミングなんだから、これぐらい大胆に使っちゃいなよ!」

という、ハイヤーセルフをはじめとした、私をサポートしてくれている高次の存在からのメッセージだったのだろう…と思いました。

 

そして、セミナーでは堂々と話したり、ワークに参加したりすることができ、たくさんの学びがあったんです♪

 

 

こんな使い方がおすすめ!

 

★口に落として直接摂取する(フラワーエッセンスのエネルギーをシンプルに取り込みたい方に)

やはり直に、シンプルにエネルギーを取り込めるのがこの方法。
目安は1回に2~4滴、1日に4回程度。
舌の下側に垂らすようにすると、より効率よく吸収されますよ。

 

★飲み物などに入れる(日常の中でさり気なく、自然に取り入れたい方に)

「フラワーエッセンスを直接口にすると、アルコールの味が気になる…」という方におすすめ。
お水やお茶はもちろん、お酒やスープなどに入れてもOK!
あなたが日々食べ飲みしているものに落として、自然に取り入れてみましょう。
お子さんやペットにフラワーエッセンスを使いたいときにも効果的です。

 

★入浴など、体にまとえるような方法で使う(エネルギー体への作用も期待したい方に)

「もっと、文字通り全身のエネルギーで取り込みたい!」という時には、

  • お風呂に入れる
  • マッサージオイルに混ぜる
  • 水と混ぜてスプレーを作る

など、自分の体全体でエネルギーを取り込める使い方がおすすめです!

 

 

フラワーエッセンスの力を使うにあたって重要なのは、しばらく続けること(商品ページなどによると、3週間ほどがひとつの目安のようです)とのことで…

私も、きっちり回数を数えているわけではありませんが(笑)できる限り毎日取り入れるようにしています。

 

そして、ちょうど3週間ほど経過しているのですが…

今まで文章を慎重に考え過ぎていた、SNSやブログへの投稿がスムーズにできるようになったり、
家族などにも自分の思いを話しやすくなったりしているように感じています!

 

皆さんもぜひ、使いたい、ピンと来るフラワーエッセンスがあったら、しばらく続けて使ってみてくださいね!

 

地宮みさと(ちのみや みさと)

地宮みさと(ちのみや みさと)

自身の経験から「地に足のついた、日常に活かせるスピリチュアル」に関心を抱き、フリーライターと「自己ハンドリング型スピ アドバイザー」、2つの顔を持って活動中。チャネリングによるメッセージ伝達サービスを提供するなど、今も活動の場を広げている。