アンシェントメモリーオイル「Aries (牡羊座)」――パッションを感じる星座のエネルギー

今や多種多様に存在するエネルギーアイテムやヒーリンググッズ。
いずれも目には見えない世界を扱うものですので、
「使い方がよく分からない・難しそう」
「説明にはこう書いてあるけれど、実際にどんな効果があるの?」
と思われている方もいらっしゃるはず。

そこで、『日常に取り入れる!ヒーリング・エネルギーの活用法』では、私、地宮みさとが、そうしたアイテムを実際に使った様子をお伝えしていきます♪

 

第5回のアイテムはこちら!

 

 

アンシェントメモリーオイルのひとつ、Aries (牡羊座)です!

 

アンシェントメモリーオイルとは?

 

アンシェントメモリーオイルとは、ロサンゼルス在住のヒーラー、ドナ・デアマロルによって生み出されたセラピーオイル。

アロマセラピー、カラーセラピー、シャーマニズムやウィッカの知恵など、さまざまな癒しの叡智が詰まっており、
エッセンシャルオイルやフレグランスオイル、キャリオアイルだけでなく、必要に応じてパワーストーン、花、ハーブなども配合されているのが特徴です。

 

 

このように光に当てて見てみると、このオイルの特徴がよく分かりますね!
色の鮮やかさもさることながら、中に入れられたハーブやパワーストーンも相まって何とも不思議な魅力を感じます。

 

アンシェントメモリーオイルにはさまざまなシリーズがあり、今回ご紹介するのは星座シリーズの中のひとつです。
どのシリーズも長く、多くの人に愛されており、セラピストだけでなく、ハリウッドスターやスポーツ選手などの著名人にも愛用者がいるのだとか。

その上、ドナ・デアマロルさん自らが、レシピを考案するだけでなくそのひとつひとつを手作りしており、その製法は秘密に守られているという、まさに神秘のオイル。

実際に使ってみると、どんな感じなのでしょう?

 

 

実際に使ってみました!

 

まずはフタを開けて、漂ってくる香りを感じてみます…

 

フレグランス感覚で使うこともできるアイテムと聞いていたので、「直に嗅ぐと香りが強過ぎるかも?」と思っていたのですが、
予想していたよりもさり気ない香り方で、「いい感じに香るな~」という第一印象でした!

一言で言うと、「エキゾチックな香り」と言うのでしょうか。
あたたかみがあるけれど、どこかミステリアスさも含んでいるような…

 

原材料を確認してみると、香りのもとになっているのはアンバーとムスク、そしてローズマリーのようです。

アンバーとムスクと言えば、いずれもオリエンタル系のフレグランスでよく用いられている香り。エキゾチックに感じたのも納得です。

ローズマリーのほどよい清涼感やほろ苦い感じにより、全体のバランスは整っていると思うのですが、ちょっと好みが分かれる香りかもしれませんね。

 

では早速、ティッシュに染み込ませてみます。

 

 

赤がじわーっ…と染み込んでいく様子が、エネルギーも染み込んでいくのを目で直接見ているようです。

ティッシュに染み込ませてもやはりさり気ない香り方で、枕のそばに置いてもふんわりと香っていい感じ。
適量での使用であれば、職場などに持って行っても大丈夫だと思います!

 

ちなみに、写真でお分かりかと思いますが…
こちらのオイル、量を調整するためのフタやスポイトなどは付属しておりません。
そのまま使う際には、少し注意が必要です。

「出し過ぎやこぼす可能性が心配」「中に入ったハーブやパワーストーンが外に出るのはちょっと…」という方は、スポイトを100均などで手に入れ、別途用意することをおすすめします。

 

 

スプレーにしてみると…?

 

これはスプレーにして、もっと広い範囲に使ってみたい!

…と、感じた私。
というわけで、実行してみることにしました。

 

スプレーボトルと水を用意し、ボトルに水を入れてから、オイルを合わせていきます。

 

 

私は相変わらずの直感(という名の目分量)で作っているのですが(笑)
もし持っているようでしたら、スポイトを使った方が、計量なども含めてやりやすいかと思います
(ですが、直感で作ってもステキにできますよ!)

 

 

出来上がったスプレーがこちら。
スプレーにしてもしっかりと赤みが出ていて、何だかテンションが上がりますね!

 

では、シュッシュッとしてみましょう。
さらにここで、「オイルを使うことで叶えたいこと」をイメージしてみます。

目下、やりたいと思っているのになかなか1歩を踏み出せないことを、自信をもって実現している。

そんなイメージを思い浮かべながら、振りまいたオイルの香りやエネルギーを感じると…

 

例えるならば、一瞬だけ熱を持ち、ボッと燃える火の粉が散っているような感覚が。

 

何もないところから火を起こすというよりは、その人が元々持っているパッションを、じわじわと絶妙なところまで高めてくれる。
「とりあえず、まずはやってみよう」と思わせてくれる。

「恐れず、ポジティブに突き進んでいく雄羊のエネルギー」と言えそうなものを感じました。

 

 

こんな使い方がおすすめ!

★ハンカチやコットン、アロマペンダントなどに染み込ませる(そばに置きたい方、持ち歩きたい方に)

使い方は、一般的なフレグランスオイルと同じでOK。
ハンカチやアロマストーン、アロマペンダントなどに染み込ませ、そばに置いてみてください。
行動や情熱が必要な場面に心当たりがあるのであれば、そこまで持ち歩くのもいいでしょう。
色が残ってしまうのが心配な方はコットンなど、使い捨てできるものに染み込ませましょう。

いずれにしても、使用の際に実現したいことを具体的にイメージするとさらに効果的!

 

ただし、オイルの原液を肌に直接つけたり、薄めたものでも多量に肌に触れるようなこと(入浴剤として使うなど)は避けてくださいね。

 

★スプレーやディフューザーで空間に広げる(その空間でエネルギーを活用したい方に)

水で薄めてスプレーを作ったり、アロマディフューザーを使って部屋や空間に広げるのも効果的な使い方です。
特に、「その場所で何かを行うためにオイルのパワーを活用したい」という場合にはおすすめ!

 

なお、先述の通り、肌に直接触れる使い方はおすすめできないのですが、実際に使ってみた結果、水で薄めてスプレーなどにしたものが少量、体にかかる分には問題ないと思われます。

 

★ビンそのものを持ち歩く(お守りとして、香りだけよりも存在感のある形で持ちたい方に)

香りの要素以外にもさまざまなエネルギーが込められたアンシェントメモリーオイルは、ビンそのものをお守りにしてもよさそうです!

例えば、今回のAries (牡羊座)のオイルにはカーネリアンも含まれており、カーネリアンのパワーである「行動」「勇気」「活性」などもエネルギーに反映されています。
「オイルの力は借りたいけれど、極力香りは抑えたい」「香りだけより、もうちょっと存在感のある感じで持ちたい」という場合には、パワーストーンのような感覚で持ってみてはいかがでしょう?
(持ち歩く際には液漏れしないよう、フタの状態や入れる場所には気を付けてくださいね!)

 

Aries (牡羊座)の名の通り、太陽星座が牡羊座の方には特におすすめですが、その他の星座の方でも活用できますよ!

 

 

なお、アンシェントメモリーオイルは、複数種類をブレンドして使うこともできるのだそう!
私は今回のAries (牡羊座)が初めてのため、現時点ではできないのですが、別のオイルを手に入れたらやってみようと思います♪

 

まだまだ使い方が模索できそうなアンシェントメモリーオイル。
ラインナップも豊富ですので、気になるものを探してみてはいかがでしょうか?

 

 

地宮みさと(ちのみや みさと)

地宮みさと(ちのみや みさと)

自身の経験から「地に足のついた、日常に活かせるスピリチュアル」に関心を抱き、フリーライターと「自己ハンドリング型スピ アドバイザー」、2つの顔を持って活動中。チャネリングによるメッセージ伝達サービスを提供するなど、今も活動の場を広げている。