「仕事と美容」 甘くポジティブなオイルがあなたの波動を変化させる

フラワーレメディのブログを読んでくださっている皆様、こんにちは。

「”色”とりどり 私の暮らしのお気に入り」と「“心と香り” ヒーリングアロマの世界」を担当していたRiekoです。

 

今回は新しいブログの立ち上げということで、普段占い師として活動する中で自分自身が使っているもの、またお客様におすすめしているものなどを、写真を交えて紹介していきたいと思います。

第一回目は何をおすすめしよう~と考えたのですが、ピンと来たのはこちら。

 

 

 

 

インナーチャイルドメッセージオイルの「Beautiful woman(仕事と美容)」です。というのも、3月、4月は占い業界では仕事に関する相談が増える時期。人間関係や環境の変化に関する悩みのほか、転職や適職についての相談が多くなります。

 

占いをしていて感じるのは、現代の女性にとって仕事は、単にお金を得るためのものではなく、社会とつながり自分が輝くためのひとつの手段であるということです。

きらきらと輝いて毎日を楽しく過ごすために。同じ仕事をするなら、自分の持ち味を発揮できる環境、充実した環境にいたいですよね。そのために必要なこと。それは、私たちが自分の心やオーラを仕事に向けて輝かせることではないでしょうか。

 

そのサポートに、私が気に入っているのが、インナーチャイルドメッセージオイルの「Beautiful woman(仕事と美容)」です。オレンジとディープイエローの二層からなるボトルからは、男性社会の中でも女性らしさを失わないために、心の余裕や喜び、楽しさを忘れないようにというメッセージを感じます。

甘酸っぱいオレンジの香りとふんわり心を浮き立たせるフラワー調が混ざったポジティブな香りで、疲れた時や落ち込んだ時に嗅ぐととても癒されますよ。

 

 

 

 

とはいえ、インナーチャイルドメッセージオイルは、オーラソーマのように肌への塗布がOKな化粧オイルではないし、普通のアロマオイルよりも薄まっていてディフューザーで焚くのに抵抗がある。かわいいと思うけど、使い方が分からなくてなかなか手を出せない。そんな方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

そういう方におすすめの使用方法をいくつかご紹介しましょう。

 

インナーチャイルドメッセージオイル、おすすめの使い方

 

その日、使うアクセサリーと一緒に朝一の瞑想を!

 

 

 

 

私が一番おすすめしたいのは、前日の夜に次の日身に着ける予定のアクセサリーと一緒に並べておき、翌朝簡単な瞑想(イメージトレーニングを利用した意識へのプログラミング)をして、心の奥深くにオイルのエネルギーを浸透させる方法です。これはオイルが減らないから、一番お得かもしれませんね。

 

方法はとても簡単で、夜のうちに写真のようにブレスレットやペンダントを置いて、一晩オイルのエネルギーと親和させます。そして朝、オイルを見ながら瞑想をします。この時、オイルのふたを開けて香りを嗅ぐとさらによいでしょう。

この時、私がしているのは、オイルを開けて香りを嗅ぎ、そして再びオイルを写真のように置いて、そこから感じるメッセージを受け取ることです。「今日は凛と行こう」「ちょっと頑張り時かな」「楽しいと思えることをしよう」など、思い浮かんだことなら何でもOK。それを一日の指針として、過ごします。朝からオイルを感じるようにすると、一日がシャンとしておすすめですよ。(「仕事と美容」を使うと、私の場合は一日が楽しく、充実した感じで乗り切れる気がします)

 

また、もうひとつ。オイルを使って意識にプログラミングする方法もご紹介しましょう。まず、オイルのエネルギーを感じながら、そのエネルギーが体全体を包み込んでいるようにイメージします。そして、今日一日自分が意識したいことを強く思い描きながら、オイルのエネルギーが光となって頭のてっぺんから体の内側に入り込み、自分自身を満たすようにイメージします。最後に、オイルのエネルギーが体となじみ、しっかりと定着したと感じたら終了です。私の場合は、成功させたい仕事がある時や仕事に対して気がのらない時などに、この方法を使って気持ちを奮い立たせています。

 

ここ一番、パワーがほしい時は化粧用コットンの出番!

 

 

 

 

ここ一番、オイルにパワーをもらいたいという時もありますよね。そんな時、私は化粧用のコットンにオイルを垂らして、エネルギーワークをしながら香りを吸い込むようにしています。

 

まず、オイルの香りを吸い込みます。そして、オイルのエネルギーが体全体を駆け巡り、頭の上に抜けてオーラ(自分の周りの空気)となじんでいくようにイメージします。そしてそのエネルギーがオーラを包み、オーラ全体が柔らかく、オレンジがかった黄金の光で包まれているようにイメージします。この時、自分の中の軸が強化されるように、オイルのパワーが自分の中心に凝縮されていくようなイメージも同時に。

そうしてしばらくオイルのエネルギーを感じて、もう大丈夫と思ったら目を開けます。これならほんのちょっとの時間、職場の給湯室や休憩スペース、自分のデスクでもできるのでおすすめです。私も、仕事で外出した時や講師として招かれた時などに行いますよ。

 

ハーバリウムに加工して、いつも身に着けるお守りに!

 

 

 

 

インナーチャイルドメッセージオイルを最初に見た時から、ぜひ作ってみたいと思っていたものがあります。それはハーバリウム。オイルのエネルギーを閉じ込めたハーバリウムって素敵だと思いませんか?

 

写真は常連のお客様用に作成したもの。

お仕事柄香りはつけられないし、アクセサリーも不可。そんなお客様に普段持ち歩けるペンとしてプレゼントしてみました。

作り方はとても簡単で、ハーバリウム用のボールペンキットを購入します。そこに通常のハーバリウムと同じように中に入れたいモチーフを選び、ハーバリウム用のオイルを少量入れて、モチーフを入れていきます。その後、インナーチャイルドメッセージオイルの下の層と上の層、それぞれを付属のスポイトで優しく吸い取り、中に入れていきます。そしてキットの説明通りにふたをして組み立てれば完成。

所要時間10分以内という簡単クラフトです。

 

今回はこんな感じで用意しました。

 

 

 

 

これなら、オイルのエネルギーを普段から持ち歩けるし、ふとした時にオイルを見て元気をもらうことが可能です。もちろん、ペンを持ったままプチ瞑想やイメージワークも可能ですよ。せっかくのきれいなオイルを持ち歩きたい!そんな思いから作ったアイテムですが、これが意外と好評で、最近では他のインナーチャイルドメッセージオイルでも作成しています。

 

なお、私はハーバリウム用のオイルを少しブレンドしていますが、もちろんインナーチャイルドメッセージオイルのみでの作成も可能です。ただ・・・もしも中に造花などのモチーフを入れたいなら、ハーバリウム用オイルでほんの少し薄めるほうがきれいだなと思います。でも、インナーチャイルドメッセージオイルのみで作るのもいいですよね。その時は、天然石やスワロフスキーなどのビーズを入れるとよいかもしれません。

自分なりのオリジナルペンが作れるのでおすすめですよ!

 

インナーチャイルドメッセージオイルは、アロマオイルのようにディフューザーで焚くこともできますが、個人的にはボトルを開けて香りを嗅いだり、ボトルを眺めてその形状からメッセージをもらったりするのが一番よい使い方なのかなと思います。

また、今回のようにオイルを閉じ込めて持ち歩くのもおすすめです。ヒーリングエネルギーだけでなく色の力も加わったオイルなので、その魅力を存分に味わう使い方がよいと思っています。皆さんも、自分なりの使い方を見つけてみてくださいね!

 

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。