【人間関係】ご近所付き合いが苦手で困っています…

【お悩み】

私は、昔から人付き合いがあまり上手な方ではありません。
最近、主人の出張で引越しをしたのですが、
その地域がご近所同士が頻繁に仲良くするのが普通のようで、馴染めず困っています。

先週も新年の挨拶という事で急にご近所3世帯が我が家に集まることになり…
それが日常茶飯事のようで、どっと疲れました。
出来れば程よい距離で付き合いたいのですが
どうしたらいいでしょうか。(30代主婦)

 

ご近所付き合いの考え方は共働きが増えた現代では、
以前より少なくなっている分、
煩わしさやトラブル、ストレスが減少してきているかとは思いますが、
まだまだ断れない、仕方なくとズルズルとお付き合いすることにより、
ストレスや悩みを抱えている方も少なくありません。

 

人間関係の悩みにはさまざまなものがありますが
今回は、人と人との距離感の中でも
一定の距離を保つためのフラワーエッセンスをご案内します。

 

「親しき仲にも礼儀あり」と言いますが、意外と一線を超えてくる方も多くいらっしゃいます。
相手は悪気ないのかもしれませんが、距離を置きたい場合、断ること、NOを言うのはこちらです。
なかなか断ることができなかったり、相手のペースに巻き込まれたりと
ストレスが溜まる原因になります。

 

アラスカ バイオレットは、そういった相手に対して
自分の軸がブレそうになったとき、守ってくれます。
また、あなたの心に、安心感や落ち着きをもたらします。
自分の身に起きた喜ばしいことを、他人と分かち合う寛容さを育てます。

アラスカ バイオレット

適切な距離感をとり、自分の身を守れるように手助けします。

 

パスク フラワーもまた、他人と一定の距離を置いて付き合いたい方におすすめです。
いきなり距離を縮めてくる人に対しての対応は難しいですよね。
そんなとき、上手に自分を守りながら、コミュニケーションがとれるように手助けします。
等身大の自分で接することができるようになります。
どんな時でも、自分の意思を抑えることなく、平常心を育みます。

パスク フラワー

他人と一定の距離を置いて付き合いたい!

 

実はコミュニケーションが苦手、距離を置いてしまいがちで
もっと人間関係を楽しく親密にできるよう促すフラワーエッセンスのほうが多数あります。

ご紹介したアラスカンエッセンスは、
柔軟性や適応力を培い、意識の変容・進化・脱皮を促すエネルギーが強いのが特長です。

 

また、ご近所付き合いで巻き込まれやすいのがうわさ話です。
もっと輪が広がると派閥も生まれてきます。
うわさされてしまう場合とうわさ話に一緒にのってしまう場合がありますね。
集まりの中でうわさ話を誰かがした際に同席していたら、
うわさ話をした仲間になってしまいます。
同調ですね。女性は特にその傾向が強く、巻き込まれやすいのが現状です。

そんなとき、周りに嫌われることを避けつつも、自分は違う意見を持っていることを
伝えられるといいですね。

セントーリー(自己主張)は、主体性を持って行動できるようになる手助けしてくれます。
ついつい流されやすい方におすすめです。

セントーリー(自己主張)

人を気づかうあまり「ノー」と言えない方に。他人より自分という優先順位を上手につける能力をアップしてくれるフラワーエッセンスです。

 

ご近所ですから一軒家や分譲マンションの場合、
もしかしたら一生のお付き合いになるかもしれません。
そう考えると、トラブルにはなりたくないですよね。
トラブルを避けるには、一定の距離を置くことがベストです。

きちんと挨拶をする、地域のルールは守ることはしっかりと行い、
こちらに非がないように過ごしましょう。

もちろん、その中から気の合う家族ぐるみでお付き合いを楽しめる方が現れるといいですね。

Tamami

Tamami

子育て世代の女性のお悩みを多数カウンセリングしています。 思春期や障害のお子さんについてや死別の悲しみを抱えている方、親との関係にお悩みの方など、友達に相談するようなカウンセリングを心がけています。フラワーエッセンスだけでなく、アロマを用いた癒しが得意。