臨時収入10万円に懸賞当選! 実際に効果があった金運アップの風水

風水の本場である中国には、数多くの大富豪がいます。富豪たちの中には、金運をアップさせる風水を実践している人も多いようです。日本でも、金運アップ効果のある財布など、風水アイテムは数多く販売されています。ただ、風水アイテムは購入すれば効果があるという訳ではありません。風水は環境学なので、身の回りの環境を整えて気の流れを良くすることが大切です。

もし、いまお金が金欠なのであれば、金運が落ちている可能性があります。財布が古いのであれば新調し、レシートで一杯なら整理して財布の気の流れを整えましょう。

今回の記事では、実際に筆者が行ってみて効果があった金運アップ風水をご紹介します。

金運をつかさどる場所を掃除しよう

家の中でも、とくにキッチンは金運をつかさどる場所と言われています。ガスコンロ付近が汚れていると、無駄遣いが増え、水回りが汚れていると無駄な出費が増えるようになると言われています。

また、冷蔵庫の上に電子レンジを置くのもNGです。もしスペース的な問題で置かざるを得ない場合は、間に天板を挟みましょう。食べ物を加熱する電子レンジと、冷やす冷蔵庫は火と水の関係にあたり、対立を意味します。そのため、風水的にこの2つを重ねると気のバランスが狂いやすくなるようです。

実は筆者の夫の実家が冷蔵庫の上に電子レンジを置いていたのですが、義母はテレビショッピングで常に買い物を続けてしまう状況が続いていたようです。そこで天板を置くように指示すると、お金を少しずつ計画的に使えるようになったとのことでした。

また、フイルター掃除、カウンターキッチンの台を水拭きすると、金運が一気に上昇します。一度カウンターキッチンの台を一通り拭いて、フイルターを大掃除したところ、予期せぬところから臨時収入10万円入ったことがあります。

氏神神社を大切にしよう

家の土地を守る神様を大切にすると、金運がアップします。筆者は、なるべく月に2回ほど氏神神社にお参りするようにしています。お参りする際には、ワンカップのお酒やひとつまみのお塩をテイッシュに包んだものをもっていき、お賽銭と一緒にお供えします。願いごとは極力せず、感謝の気持ちを伝えるようにしています。筆者の場合は、お参りしたあとに大きな仕事の話をもらうことが増えるようになりました。自分が住む土地の神社を大切にする気持ちを持ちましょう。

満月の日に、財布を空にして振ってみよう

臨時収入が上がるおまじないとして、有名なのが満月のおまじないです。満月にむかって、空にした財布を振りながら「お月さま、今月も臨時収入ありがとうございました」と過去形で報告します。このおまじないを行うと、その月は懸賞に当たりやすいような気がします。また、レシートの整理もできるので、普段レシート整理が出来ない人は、この満月のおまじないの日に不要レシートを処分するようにしましょう。

また、風水的に運気のいいお財布の色は、クリームイエロー、ゴールド、白、茶色、黒といわれています。赤と青は、火と水の気をもち、「お金を燃やす」「お金を流す」意味があるので、使用しないようにしましょう。

金運アップに効果的な風水まとめ

金運アップに最も効果的だったのが、キッチンの掃除と財布の整理、次に氏神神社のお参りだったかと思います。簡単にできる金運風水であれば、冷蔵庫にシールやマグネットを貼らない、冷蔵庫に不要な食料を入れないことです。冷蔵庫は金運に直結するので、いつも綺麗に整理しておきましょう。また、シンク下は水の気が強いので、火の気質をもつ食品や調味料、オイル、塩、お米を置かないようにしましょう。何か置くのであれば、鍋、フライパン、ミネラルウォーターがオススメです。みなさんも、金運に効果的な風水を実践して、運気をアップして下さいね。

 

アバター

みくまゆたん

「恋学」「アイベリー」「grapps」など、多くの恋愛コラムサイトにて執筆。 ココナラにて手相占いサービスを開始し、Twitterの口コミなどで人気に。相談実績は、現在140件を超える人気コンテンツに。