出る杭は打たれる? 同僚が嫉妬してきたら

こんにちは。Erikoです。

 

仕事を頑張って認められる。昇格や昇給は本当にうれしいことです。

 

ところが、今まで一緒に頑張ってきた同僚と
差がついてしまったりした場合、同僚から嫉妬を受けたり、
足を引っ張るような邪魔をしてきたり、出る杭が打たれることがあります。

 

頑張って認められ、嬉しい反面、自分だけが上へ登っていくのは忍びない。
そんな思いになったときはどんな風にその気持ちを整理すればよいでしょうか。

 

これから詳しくお伝えして行きましょう。

 

 

嫉妬をする同僚の心理とは

 

まずは、嫉妬をする同僚の心理から見て行きましょう。

 

自分と同じ土俵に立っていたと思っていたあなたが先に昇級・昇級した場合、
同僚の目からは、あなたが一段階ランクアップしたと感じます。
すると、同僚の立ち位置は何も変わっていないにもかかわらず、
自分がランクダウンしてしまったと錯覚してしまうのです。

 

これは、もともと自己評価の低いタイプや、
他人と比較して自分の幸せや価値を見出そうとするタイプの人が陥りやすい感情です。

 

また、嫉妬を抱いたときに起こす行動パターンとして、大まかにこの2つに分かれます。
・嫉妬の対象となる人物を攻撃したり、邪魔をすることで、自分と同じ位置に引きずり下ろそうとするタイプ。
・自分が努力して、嫉妬の対象となる人物よりさらに超えようとするタイプ。

 

後者のように嫉妬のエネルギーを内面に向けるタイプの相手なら、良きライバルとしてフェアに争うことができますが、

前者のように外に向けるタイプの相手にあたってしまうと、理不尽な妨害をしてくるという反応に出るのでなかなか厄介です。

 

 

嫌味やマウンティングに過敏に反応しない。

 

嫉妬のエネルギーを相手にぶつけるタイプは、
おだててもけん制しても、火に油を注ぐ結果となることが多いです。

 

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いという心理で、
どちらにしても馬鹿にしていると思い込んでしまうからです。

 

さらりと距離を置いて、過敏に反応しないようにしましょう。

 

引け目を感じることなく、受け入れる

 

自分だけが実績を評価されたり、昇級・昇級した場合、
同僚に申し訳なさを感じる必要はありません。

 

そこで嫉妬を避けるように仕事を手加減してしまうと、
結局一番損をするのは自分自身です。

 

認められた自分を受け入れてあげましょう。

 

 

職場の異性との交流はきちんと線引きする。

 

人を妬みやすいタイプは、仕事の評価はもちろん男性からの評価も嫉妬の要素となります。
少し異性と笑顔で会話をしているだけで、
色目を遣ってのし上がったと想像力を働かせてしまうことも。
職場の異性とは、一定の距離をとって接するようにしましょう。

 

相手に妬まれそうな話題は避ける。

 

一度妬みの対象になってしまうと、「隣の芝生は青い」状態に。
決して自慢をしているわけではないのに、
相手が持っていないものを持っているだけでさらに嫉妬を募らせてしまいます。
妬まれそうな話題はもちろん、個人的な話題も避けるようにしましょう。

 

 

それでは、あなたの助けとなってくれるエッセンスをご紹介します。

 

まずは「ヒマラヤン・フラワーエンハンサーズ」シリーズからです。

 

このエッセンスは、
あなたを邪魔するさまざまな対象を取り去る手助けをします。

 

同僚の嫉妬にまつわるネガティブなエネルギーを排除し、
あなたらしく仕事に取り組める環境を整えるようサポートしてくれます。

 

ウームウィズアビュー《ヒマラヤン・フラワーエンハンサーズ》15ml


こんなあなたにおすすめです!
生きているうちに、いろいろな害悪が身の回りについてしまうのはしかたのないこと。でもその害悪(あなたのせいではありません)が、人生の目的を邪魔していることも多いのです。このフラワーエッセンスは、あなたの人生における邪魔なもの、害になるものを取り去り、この世に生を授かった時のピュアな状態にしてくれます。人生の目的を邪魔するあらゆる悪のエネルギーを排除してくれます。

 

次は「コルテPHIエッセンス」シリーズからです。

 

このエッセンスは、物事の本質を浮き彫りします。
また、悪い環境にさらされたり、妨害を受ける中、
自分を貫きたいときにもおすすめのエッセンスです。
「自分は自分」という強い意志を保てるよう、あなたをサポートしてくれるでしょう。

 

ハハヘル《コルテPHIエッセンス》15ml


真理の象徴ハハヘルのエッセンスは物事の真理をあらわにします。物事の本質が分かり、明るい未来を切り開きます。また、自分の中の信仰心など神聖なものや善意に気づかせてくれ、周囲にもそれを素直に共感してもらい伝えるサポートをします。周囲の悪い影響や障害に対しても自分は自分、と信念や良心を貫く手助けもします。

 

そして最後にこちら。
「スピリットインネイチャーエッセンス」シリーズからです。

 

このエッセンスは狭くなってしまっている視野を広げ、物事を柔軟に見られるようサポートします。
同僚からの嫉妬を恐れ、自分に制限をかけてしまう時は「同僚対自分」という一つの視点に意識を向けすぎてしまっています。
「職場全体の中の自分」と、全体像を通してみると、自分がどうふるまうべきかが見えてくるでしょう。

 

フィグ(イチジク)(柔軟性)《スピリットインネイチャーエッセンス》15ml

凝り固まった観念で自分自身を制限してしまう方に柔軟な意思を持てるよう導くエッセンスです。広い視野で物事を見られるようになり、バランス良くエネルギーを使い、ユーモアのセンスももたらします。例えば、どんなに素晴らしい業績をあげていても、自分を受け入れることがきわめて難しい人におすすめです。

 

「同僚に嫉妬されたくない。でも……どんな顔をしていいのか分からない。」

 

そんな時は、ぜひフラワーエッセンスの力を借りてみて下さいね。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。
また次回お会いしましょう!

アバター

Eriko

女性の恋や仕事の悩みについての執筆を主とするフリーライター。フラワーレメディの愛用歴は約10年。女性の複雑な感情を理解し、よりよい明日へ繋げるお手伝いをします。