女子力&恋愛力をアップさせてくれる色は?

女子力や恋愛力。年齢関係なく、女性なら誰でも高めておきたい要素ですよね。女子力や恋愛力を磨くにはどのようにすればよいのでしょう。意識改革、場数を踏む、女子力や恋愛力が高い人の真似をする…。色々な方法がありますが、今回はその中でも色を味方につけながら女子力や恋愛力を高める方法をご紹介します。あなたの中に眠る魅力を引き出しましょう。

色を意識することで女子力や恋愛力は格段に上がる

街中で様々な人のファッションを見ていると、「あの色を足せば女子力が上がるのに…」「女性的な魅力が消えているな」と感じることがあります。例えばモード系。黒をベースに落ち着いた色味でキメるのは確かにかっこいいのですが、本当にパッと目を惹くのは、そこに何らかの色を足して女性らしさを上手く使いこなしている人。かっこいい女性と感じる人ほど、上手い具合に色を味方につけているものです。

とはいえ、色の組み合わせって意外と難しいものですよね。
例えば女子力や恋愛力を上げる色の代表格であるピンク。ピンクが好きで多用する人もいますが、クール系ファッションを好む人にとっては使いにくい色ですよね。幾ら女子力や恋愛力によいといわれても、取り入れるのに抵抗があるという人もいるでしょう。つい無難な組み合わせを選んだ結果、かえって女子力が低下しているというケースをよく見ます。
では、どのような感じで色を取り入れていけばよいのでしょうか。

女子力や恋愛力を上げる色と使い方

女子力や恋愛力を上げる色にはどのような色があるのでしょう。そしてその使い方は?今回は中でも代表的な4色を紹介しましょう。

ピンク

言わずもがな、女子力や恋愛力の色と言ってもよいほど有名なピンク。恋愛運を上げる色の代表格で、女性の顔をふんわりと愛らしく見せ、甘さや優しさ、柔らかさを与える色です。
ただ、洋服にピンクを持ってくるのは、ある程度の年齢になると勇気がいりますよね。それもそのはず。ピンクは若々しさと同時に幼さを伝える色でもあります。ある程度の年齢の女性になると、ピンクはちょっと「若すぎる」と感じるのは、ごく普通のことなのです。

そのピンク。使うとすれば、どのように使えばよいのでしょうか。それはブレスレットやピアスなどのアクセサリー、またはチークやアイメイクの仕上げなどに使うのがおすすめです。特にアイメイクの場合は、アイホールや目頭、目の下などにほんのり使うだけでもふんわりとした優しい印象に仕上がり、女子力がアップしますよ。

マゼンタ

三原色の1つであり、ピンクよりも濃くはっきりとした色合いで、やや青みを帯びているのがマゼンタです。分かりやすく言うならば「ピンクがかった赤紫」というところでしょうか。
マゼンタは、大人の女性をイメージさせる色の1つです。女性に色気や魅力を与え、愛を伝える色です。どこか官能的な雰囲気を帯びるマゼンタは、大人の女性としての魅力を伝えるのにピッタリの色。ここぞという時に、ショールやルージュ、マニキュア、下着などに取り入れるとよいでしょう。

ヴァイオレット(バイオレット)

パープルとヴァイオレットの違いをご存じでしょうか。パープルはいわゆる紫。青と赤が同じ分量混ざった色になります。それに対してヴァイオレットは、赤みが強い紫、いわゆる赤紫系の色になります。
マゼンタよりも落ち着きがあり、より紫に近いヴァイオレット。ヴァイオレットはイギリスではスミレの総称です。ヴァイオレットカラーをイメージする時には、スミレの色を思い浮かべてもらえればよいかもしれません。ヴァイオレットも、女性を美しく見せる色です。控えめながらほのかな色気、女性的な魅力を伝える色であるヴァイオレット。レッド系のギラギラとした強さが苦手な方におすすめの色です。
ヴァイオレットは洋服として取り入れるのにも相性のよい色ですが、アイシャドウやピアスなど、顔の上のほうに持ってくると、より雰囲気が出ます。また、ネイルやブレスレットに使うのにもよい色です。

エメラルドグリーン

レッド系よりも爽やかな色を好む人には、エメラルドグリーンがおすすめです。エメラルドグリーンはなまめかしさと癒し、優しさを伝える色。異性の心にすっと入っていくような自然な魅力があります。ガツガツとした女性が苦手な人に接する時や自然な優しさを伝えたい時に、またはレッド系が苦手だという人にもよいでしょう。
洋服やストールなどの他、ペンダントやピアス、そしてアイシャドウに使うのがおすすめです。

色のアイテムが使えない時に女子力や恋愛力を上げる方法

ピンク、マゼンタ、ヴァイオレット、エメラルドグリーンと、女子力や恋愛力を上げる色を4つ紹介しましたが、中には職場や環境的な問題で普段は色を意識した装いができないという人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが、色のエネルギーが詰まったヒーリングアイテムです。ここではそれぞれの色に対応したものを紹介しましょう。

ピンク

ピンク(関係性と愛)《アラレタマ・アクアイグネア》30ml

無条件の愛と慈悲で、分かち合いや共存の関係性を築いていきます。感謝、許し、無邪気さを持ち、投げ出してしまいたい気持ちを愛情に変えます。そして愛が最高の結びつきへと導きます。 ブロメリア2のエッセンスが争いごとを解決し内面の葛藤を解消します。 インベのエッセンスが自己受容を高めます。圧倒されたような精神状態に安らぎをもたらし、共感できるようにハートを開きます。 モアラのエッセンスが慈愛と平安、永遠の愛の泉が感じられるように導きます。3種類のフラワーエッセンスとココナッツヤシの木オイルとジェル、そしてローズのアロマのブレンドオイルです。

マゼンタ

マゼンタ(赤紫色)(バース(誕生)) 《フローラコロナ》15ml

マゼンタは、共感と無条件の愛を感じることができるエッセンスです。生まれてきたことへの感謝の気持ちと喜びや幸せを感じるでしょう。そして、また夢を見ることを思い出させてくれます。自然と人間の繋がりや調和を大切にしていきたいと思えるようになります。

ヴァイオレット(バイオレット)

ヴァイオレット(女性性の内なる叡智を知り自分の真実を生きる)《パワーオブフラワーヒーリングエッセンス》15ml

ヴァイオレットは、洗練された優しく柔らかな女性美を維持しながら、自己実現と個性を発揮する可能性を豊かにします。 周囲に心を開きながらも、自分自身の真実を生きることを助けます。内気な性格や謙虚さを超えた真の自己表現ができるよう促してくれます。また子供の純粋な心を育むのを助け、不安で行動ができなかったり、期待を重荷に感じて、引っ込み思案になっているときに役立ちます。

エメラルドグリーン

エメラルド(バランス) 《フローラコロナ》15ml

エメラルドは、心のバランスを保ってくれるエッセンスです。自分自身を愛せるようになり心を開き、他の人にも優しく思いやりを持てるよう導いてくれます。普段よく過ごすリビングなどのスペースをエメラルドのエッセンスで浄化することで、安らぎ空間となり、忙しい日常の生活ですべきことに集中しやすくなります。

色のパワーを取り入れる方法は、何もその色を身にまとうだけではありません。エネルギーとして取り入れて効果を出すこともできるのです。女子力や恋愛力アップのために、皆さんもカラーアイテムを取り入れてみませんか?

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。