付き合って3年 結婚を考えてくれない彼とは別れるべきか

こんにちは。Erikoです。

 

恋愛の延長線上に「結婚」がある。

 

これは誰しもがごく自然に考えることですが、実はすべての人がそうとは限りません。
恋愛と結婚は別と考えている人もいて、それは個々の価値観なのでどうすることもできません。

 

もし付き合っている彼が、恋愛と結婚は別。
と考えていて、3年経っても結婚を具体的に考えてくれなかったら?
または、結婚を先延ばしにするような人だったら?

 

女性には出産年齢にリミットがあります。

 

20代前半の女性ならまだ時間はありますが、30代前半の女性ならどうでしょうか。
結婚について彼氏と価値観が違う時、どうしたらいいでしょうか。

 

これから詳しくお伝えして行きましょう。

 

 

あなたの一番の不満や不安は何かを探る。

彼に結婚願望が無いと知った時に、
一番ショックだったこと、頭によぎった不安を思い出して下さい。

 

「どうしても彼と結婚したかった!」
「出産にはリミットもあるのに……私、一生独身?」
「私、愛されてないの?」

 

このどれに近かったでしょうか。

 

「どうしても彼と結婚したかった!」
と感じた人は、あなたの中では「結婚」「自分」よりも、彼氏のことが一番大切です。
たとえ今はまだ結婚の兆しが見えなくても、彼氏といられるならそれで幸せ。
そう胸に言い聞かせているのではないでしょうか。

 

「出産にはリミットもあるのに……私、一生独身?」
そう感じたあなたは、結婚そのものに重きを置いています。
結婚をして、早く出産、育児……と考えているのでしたら、
彼氏以外との婚活を検討する必要もあるでしょう。

 

「私、愛されてないの?」
こう感じたあなたは、彼氏に不信感を抱いています。
彼氏の価値観を理解して寄り添うことも大事ですが、
今一度これまでの彼氏との関係を見直し、不安を解消できるよう立て直し、
どうしても改善しないようであれば、期限を設けた見極めも必要となって来るでしょう。

 

 

彼氏が結婚を考えられない一番の理由を分析する。

自分の中の優先順位が分かって来たら、
今度は彼氏に対する分析をしてみましょう。

 

どんな心構えで寄り添って行けばいいのか、具体的に見えてくるはずです。

 

ここでは、男性が結婚を敬遠する理由の上位にあげられるものをリストアップしてみます。

 

1.男性への負担が大きすぎて重圧を感じている。

共働き夫婦が増えつつあるとはいえ、まだまだ男性には、
「男性は一家の大黒柱であり、女性や子供を養って行くもの」
という計り知れない重圧があります。

 

結婚をしたら、自分のペースで生活ができなくなる。
趣味や友人たちと遊べなくなる。
金銭的に自由が利かなくなる。

 

このような理由で、一生をかけて一人の女性を支えて行くということをなかなか決断できないのです。

 

2.将来の夢や目標など、まだまだやりたいことがある。

出産などのリミットを考える女性よりも、
男性の方がある程度の年齢を重ねても、自分の可能性をさらに切り開きたいという
果てしない展望を抱えている人が多いです。

 

現在の仕事をさらにステップアップしたい。
転職、独立したい。
昔からなりたかった職業に就きたい。

 

……などなど。家庭におさまって堅実な道を
選ぶことがまだまだできないという理由があげられます。

 

3.結納、結婚式、新婚旅行、引っ越しなど、手順が多すぎて気後れしている。

ドレスや式場、結婚指輪、新居などを選んだり探すことは、
女性にはわくわくする一大イベントですが、
男性には一つ一つが重くのしかかることでもあります。
基本的に面倒くさがりなタイプならなおさらです。

 

4.いざ夫婦となり、24時間一緒にいる生活がうまく行くか不安だ。

自分の両親や周囲を見ても、あまり幸せそうな夫婦がいない。
結婚生活に対するイメージがよくない。
恋人としてはうまくいっても、一緒に住むとお互いに不満が募るのではないか。

 

……こんな不安が挙げられます。

 

 

結婚願望のない彼氏との向き合い方

さて、自分と彼氏の結婚への価値観の違いが分析できたら、
次はどんな風に寄り添っていくかです。

 

「結婚してくれないなら、別れる!」

 

こんな風に二つに一つの選択肢を突き付けて、
晴れて結婚できたという体験談をよく聞きます。
でも、男性の心理からは、なんとなく脅迫されているようなわだかまりが残ります。

 

「自分にはまだやりたいことがあった」
「結婚したいタイミングじゃなかった」
という心のわだかまりは、長い結婚生活の中で何かあるごとに浮き彫りになり、破綻の原因となることも。

 

強硬的に追い込む形は最後の手段。
一度男性の立場になって考えてみることが大切です。

 

お互いに納得した形で結婚できるように、彼氏の心を育てて行ってあげましょう。

 

そのためには、あくまで彼氏が好きだからずっと一緒に居たいということを伝えて行くことが大切です。

 

そして、彼氏の結婚に対して重圧を感じる心の荷物を、一緒に背負って一つ一つ解消して行くこと。
結婚とは良いもので男ばかりに負担がかかるわけではなく、
二人で協力しあって楽しく生きていけるというイメージを植え付けて行くこと。

 

これを根気強く続けて行きましょう。

 

「あと1年、2年たっても彼氏の結婚に対する姿勢に全く変化が見られなかったら婚活をする」

 

と自分の中でリミットも課しながら、男性に寄り添い、結婚に対する良いイメージを植え付けていく。
そして、友人や周囲の婚活事情をリサーチしたり、
スムーズに婚活のスタートが切れるよう下準備をしておくと
あなたの中でたくさんの選択肢や可能性が広がります。

 

彼氏との結婚ばかりに意識を向けず、自分を主体とした人生を楽しむことに目を向けましょう。
あなたを本当に幸せにしてくれるものが何なのかが、クリアになってきますよ。

 

 

それでは、エッセンスを3選ご紹介します。

 

まずは「シャンドゥルール」の「奄美の四季シリーズ」シリーズからです。

 

「日本人の繊細な感情に合ったエッセンスには日本の植物がいい」
というコンセプトのもとに、
大自然の残る奄美大島で作られたエッセンスです。

 

「お互いの結婚の価値観の違いを理解するために、じっくりと話し合いたいのに、
それさえもためらわれる……。」

 

「彼氏とギクシャクしたくないから、無理して結婚願望を抑えてしまう。」

 

そんな時に自分らしさを呼び覚ましてくれるエッセンスです。

 

パパイヤフラワーエッセンス~果実の雫~《シャンドゥルール》20ml


こんなあなたにおすすめです!

○自分に自信がなくて周りの目ばかり気になる。
○自分で制限や枠を決めてそこから抜けられない。
○古い感情や痛みを消化できない。
○不要な価値観や執着を手放せない。
○自分の価値や自分らしさを見失っている。
○自分を大切にできず、我慢ばかりしてしまう

 

次は「パワーオフブラワーヒーリングエッセンス」シリーズからです。

 

このエッセンスは、自分の中で固まってしまった
思い込みやこだわりを取り除けるようサポートしてくれるエッセンスです。

 

「皆もそうしているから」
「昔から、そうするものだと思っていたから」
という、結婚に対する思い込みが、本当にあなたの心からの望みかどうかを見極め、
もしなんとなく周囲や古い慣習により、そう思い込んでいるだけだったら、
あなたの本当の幸せに向けていらない思い込みを取り除けるよう手助けをしてくれます。

 

セージブラッシュ(古い習慣やパターンを手放すことを助ける)《パワーオフブラワーヒーリングエッセンス》15ml


肉体、精神を浄化し、憂鬱感や助けにならない思考パターンから解放される

そして最後にこちら。
「ヒューマニフェスト」シリーズからです。

 

自分はこういう結婚がしたい、こんな結婚生活をしたいという
自分中心の考え方から視野を広げ、
社会的に自分を取り巻く人たちの様々な愛の形態に気付いたり、
彼氏の立場にたって寄り添ってあげられる思いやりの気持ちを呼び覚ましてくれます。

 

ポートワインマグノリア(自己への哀れみ・自己への慈悲)《ヒューマニフェスト》 15ml

こんなあなたにおすすめです!
○自己愛と自己嫌悪の間を揺れ動いている
○固定観念や執着心がある
○思いやりの気持ちを忘れかけている

 

「彼氏とだから結婚したい……でも無駄に年を重ねているみたいで焦ってしまう……」

 

「つい、彼氏に結婚したい攻撃をチクチクと仕掛けてしまう……」

 

そんな時は、ぜひフラワーエッセンスの力を借りてみて下さいね。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。
また次回お会いしましょう!

Eriko

Eriko

女性の恋や仕事の悩みについての執筆を主とするフリーライター。フラワーレメディの愛用歴は約10年。女性の複雑な感情を理解し、よりよい明日へ繋げるお手伝いをします。