新しい出会いが次々に… 人との繋がりが増える時はどんな意味が?

「特に印象に残っている出会い」「人生を変えた出会い」と聞いて、皆さんはどんな出会いを思い浮かべますか?

その後どうなっていくのかはそれぞれではありますが、人との出会いは私たちを確かに変えるものですよね。

…とはいえ、
「週のほとんどは家と職場の往復ばかりだし、職場や取引先でももう知った人ばかり…」
「毎日家で家事をしているから、大体は家族や近所の人くらいしか顔を合わせなくて…」
といったように、普段の生活の中では案外、出会いのチャンスが少ないのも事実。

中には、人の集まる場所や交流会、パーティーなどに出て積極的に出会おうとしている方もいらっしゃいますが(そして、それはとても素晴らしい心がけだと思いますが)
それがなかなか難しい!と思われている方も多いのではないでしょうか。

しかし、そんな、代わり映えのしないように感じる日常においても、時にびっくりするような面白いことが起こるのもまた人生。というもので…

自分から働きかけているわけではないのに、なぜか人とつながる時

自分から人と出会おう!としているわけでは特にない。
にもかかわらず、仕事で新しい人と出会ったり、近所に新たな住人が引っ越してきたり、あるいはプライベートで友人が増えたり…
なぜか、人との出会いが自然とやって来る。
そんな経験はありませんか?

不思議に思いながらも「まあ偶然だろう」と思ったそこのあなた、ちょっと待ってください。
スピリチュアルな視点から見ると、それは全くの偶然ではないかもしれませんよ!

“必要”だから、私達は出会う

ある人との交流を通じて自分の価値観がガラリと変わったり、ある人の何気ない一言が人生を変えたり…
出会ったことによって才能を開花させたり、大きな転機を迎えたりして、偉業を成した著名な方のエピソードも多く伝わっています。

人との出会いは、多くの学びや経験をもたらすものです。
そして、私たちの魂は、様々な理由から、学びや体験、成長や変化を求めます。
出会うことによって大きな変化をもたらし、出会ったお互いが学びや成長ができる。
魂からしてみれば、ある意味で効率の良い方法とも言えるわけですね。

「でも、良い出会いばかりじゃないでしょ?」
確かにその通りです。
出会いは時に、人を絶望や破滅へ導くきっかけにもなり得ます。

しかし、実は私たちの本質的な魂にとって、経験した出来事に善悪や優劣の区別はありません。
出会い方も、出会った結果の経験も、それらがどんな形であれ、等しく貴重な経験なのです。

…ただ、肉体と精神を伴い、地球上で社会を形成して生きている私たちにとっては、やはり深刻な問題となってしまうこともしばしば。
新たな人に出会ったことによる浮気や不倫は、その典型的な一例と言えるでしょう。
ですから、どんな状況に対しても「すべて魂の望んだことなら仕方ない」と考えてしまうのは危険です。
もし、明らかに“良くない”人間関係に発展しそうになっているのであれば、「魂としてはこういう経験もしたかったのかな?」と受け止めつつも、地に足のついた形での原因把握や対策・解決を行うことが大切ですよ!

出会いがやって来るのを楽しもう

…と、なんだか少し怖いようなこともお伝えしましたが、私の持論としては、
「基本的にやって来る出会いは楽しんでいい」
と思っています。

「人と出会う」と一口に言っても、その状況やその後の関係、そこから得られる成長や変化は実に多種多様です。
何十年も続く長い関係もあれば、その場限りの関係…ということもあるかもしれません。
しかし、どんなものであれ、あなたにとっても、そのお相手にとっても必要なものです(「袖振り合うも多生の縁」という言葉もありますからね!)
そしてその経験は、その人との間だからこそ可能な、かけがえのないものなのです。

出会いが自然に増えるのは、それだけあなたの魂が変化や学びを必要としているということ。
そのひとつひとつを楽しめるようになると、人生はより豊かになっていくはずですよ♪

地宮みさと(ちのみや みさと)

地宮みさと(ちのみや みさと)

自身の経験から「地に足のついた、日常に活かせるスピリチュアル」に関心を抱き、フリーライターと「自己ハンドリング型スピ アドバイザー」、2つの顔を持って活動中。チャネリングによるメッセージ伝達サービスを提供するなど、今も活動の場を広げている。