夫の浮気を疑ったら妻はまず何をすべきか

ある調査によると、38%の妻が夫の浮気を疑ったことがあるそうです。多いのか少ないのか微妙な数字ではありますが、浮気ほど他人と当事者で温度差があることってないですよね。他人の浮気はただのネタですが、いざ当事者になると気が気ではないものです。では「夫が浮気してるかも」その時、妻はどうしたらよいのでしょうか?

そもそも夫の浮気って珍しいことなの?

大前提として、浮気は良くないことです。ダメ、絶対!です。でも、実際に浮気ってどれくらい発生しているものなんでしょうか?中には潔癖すぎて「世界でひとりにしか起こりえない不幸が私の身に!」くらい落ちこむ人もいるかもしれませんが、現実には約23%の男性が浮気をしていると言われています。ちなみに「バレないなら浮気したい」という男性は約42%だそうです。ジーザス!本能め!

浮気中にありがちな行動

浮気を疑う妻が約38%:浮気してる夫が約23%。これって、疑われた夫の半数以上は浮気してるってことですよね。女の勘当たりすぎだろ!と思うなかれ、疑うには理由があって、これまた共通した傾向があるものです。それがこちら!

スマホばっかり見てる

「うちの子ゲームばっかりしてるのよ」というノリで、スマホ中毒の夫を見守っていたものの、何かおかしい…
・トイレや脱衣所にまでスマホを持ち込む
・深夜にもかかわらずメールやLINEのやり取りをしている
・ホーム画面をロックしている
大抵これが初動。こんなの「疑わしい」というか「むしろ疑われたいのか?」というほど「THE怪しい行動」だというのに、後ろめたいスマホを抱えている夫はどうもこうなっちゃう傾向が。

帰宅が遅い・休日出勤が多い

最近残業が増えたなー。残業ばっかりだなー。残業するのが当然になってきてるなー。
今週末は仕事なんだー。来週も再来週もなんだー。毎週土日のどっちかは絶対家にいないなー。
サラリーマンもそうですが、特に自営業やフリーランスの仕事をしている人にありがちです。「仕事の付き合い」というのは一見無難ですが、実はただの抽象的なごまかしという場合が多いものです。

会話がない

常に会話のネタがあって、毎日夫婦で大爆笑!そんなハイテンションな夫婦は稀です。毎日顔を合わせていると、夫婦の会話が減るのはある程度自然なこと。ただ「会話がない」と「無関心」は別です。大抵浮気を疑われるのは後者の方で、妻の目を見ない、関心を示さない、話したことを覚えていないという特徴があります。

スキンシップがない

平たく言えばセックスレスです。愛情の確認ができなくなるというのも理由のひとつですが、単純に「性欲どう処理してるわけ?」という疑問の先に「…浮気?」が存在するのです。

急にエチケットに気を配る

口臭を気にしはじめたり、スキンケアや香水など、これまでノータッチだった部分を意識するようになった。逆の立場だったら、そこには必ず誰かの目がありませんか?それは世間かもしれないし、会社かもしれないし、女かもしれない。…怪しい。という流れです。

とにかく真実を暴きたい!そんな人は…

夫に浮気なんて許せない!浮気しているのかどうか徹底的に調べてやる!じっちゃんの名にかけて!という金田一系の妻の場合

スマホをチェック

すべての悪事は大抵スマホに納まります。ロックしているようなら「怪しいから見せて!」と強気に出てみるのもアリです。きっと見せてくれませんが、真実を突き詰めるきっかけになります。

車をチェック

助手席の座席や背もたれの位置がわかっているのは誰かを乗せた証拠です。不自然なくらい綺麗になっているのは、証拠隠滅かもしれません。

SNSをチェック

言動と行動が一致しているか確認できます。残業しているはずなのに、悠長にSNSを更新していたり、外食やプレゼントの痕跡を残していたり…。コメントのやりとりでも女性の影を確認できます。

できれば解決に向かいたい。そんな人は…

浮気はして欲しくない。できれば浮気相手と別れてほしいけど、どうしてもするならバレないようにやってほしい。そんなある意味腹を括っている妻の場合

嫌味チクリ

「浮気の慰謝料って数百万もするって知ってた?」「私の旦那さんはモテるからなー」など、ほんのり「知ってるよ」感を醸して「やばいバレてるかも」と夫の気持ちを刺激すれば、浮気を制するきっかけになることもあります。

罪悪感にチクリ

「結婚してよかった、毎日ありがとうね」「いつもお仕事ご苦労様、私に何かできることはない?」など、こちらの愛情は変わりないですよアピールをすると、罪悪感から浮気をやめようする夫もいるそうです。

「どうするか」決めておくことが大事

夫の浮気を疑った時に、多くの妻はとりあえず真実を探りたくなるものです。でも、その前に「浮気していたらどうするの?」という結論を自分の中に持っていた方が良いと思います。無計画に真実を暴いて攻めたてても、夫としては「やべー…バレた」くらいなもんです。浮気相手に本気になっている場合は、むしろ離婚するチャンス!と思われるかもしれません。浮気を突き詰めた結果が、自分の意図しない方向に転がらないよう、結論ありきの選択をすることをおすすめします。

アバター

豆川あんこ

広告代理店勤務を経てフリーのライターをしています。こじらせ気味な人生と、落ち着きのない恋愛経験を活かして、あるあるな記事を執筆しています。